プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとソイの違い】

ホエイ_ソイ_サムネ プロテイン
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ホエイプロテインとソイプロテインの特徴や違いを知りたい人:

 

「ホエイプロテインとソイプロテインの違いってなんだろう。
ホエイプロテインとソイプロテインの特徴を知りたいな。
ダイエットに向いているのはどっちだろう?
あと、おすすめのホエイプロテインやソイプロテインがあったら知っておきたいな。」

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている私は、フィジークのコンテストに出場していて、ボディメイクにプロテインを愛用しています。

コンテスト直前の減量では、プロテインを1日最低5杯以上は飲んでいるため、プロテインに関しては詳しいと思います。

 

今回の記事では、

●ホエイプロテインとソイプロテインの特徴

●ホエイプロテインとソイプロテインの使い方(飲むタイミング)

について、成分や値段、吸収時間、味などを中心に解説していきます。

 

スポンサーリンク

ホエイプロテインとソイプロテインの違いってなに?

まず、ホエイプロテインとソイプロテインの特徴をそれぞれ説明します。

その後にホエイプロテインとソイプロテインの比較をしていきます。

両者のプロテインを比較していく上で、気にするポイントは以下の4つ!!

①成分
②価格
③吸収時間と吸収率
④バリエーション(味)の豊富さ

 

ホエイプロテインの特徴

プロテインといえば、ホエイプロテイン!!

ホエイプロテインはまさしく王道です。

ホエイプロテインの特徴はこちらの記事にまとめてあります。

さすがに同じ内容を書いても仕方ないので。。。

 

プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとカゼインの違い】
「ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いってなに?」といった疑問に関して、①成分②価格③吸収時間④バリエーション(味)豊富さの観点から解説します。この記事で、ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いについてはマスターできます。効率的に筋肉をつけたいと思っている方は必見の記事になっています!

 

ソイプロテインの特徴

ホエイプロテインと比べたら、いささかマイナーなソイプロテイン。

しかし、ひと昔前ではソイプロテインが主流でした。

現在もダイエット的なキャッチコピーで、ソイプロテインは前面に押し出されている気がします。

 

①成分について

ソイプロテインの原料は大豆。

ホエイプロテインと違って、植物性のタンパク質という点が大きな特徴です。

その他のプロテインは基本的に動物性タンパク質ですので。

 

実際のソイプロテインの成分表示がこちら。

ソイプロテイン_成分表示

おおよそタンパク質の含有量が70~80%以上で、ホエイプロテインと大きな差はありません。

 

②価格について

ソイプロテインは、だいたい1kgで3,500円〜4,000円くらいです。

ホエイプロテインの価格よりも少し高いですが、プロテインの中では安価な部類に入る感じ。

 

③吸収時間と吸収率について

プロテインの中でも、ソイプロテインの吸収時間は遅く5~6時間ほどで、吸収率も70~90%程度です。

一方、ホエイプロテインの吸収時間は2時間ほどで、吸収率も90~99%程度。

その理由は、ソイプロテインは植物性のタンパク質で、ホエイプロテインは動物性のタンパク質だから!!

人間は草食動物ではありませんので、植物由来の食べ物を吸収するには時間がかかってしまいます。

時間がかかるということは、小腸を通り過ぎるまでに吸収できない確率も高くなるので、吸収率も動物由来の食べ物と比べると低くなります。

 

④バリエーション(味)の豊富さ

多くないです。

チョコといったオーソドックスなものはありますが、それ以上の種類はない印象です。

 

ホエイプロテインとソイプロテインの比較

ホエイプロテインとソイプロテインの特徴をマルッとまとめておきます。

これらの特徴を把握しておけば十分差別化できるかと。

ホエイプロテイン ソイプロテイン
成分(タンパク質含有率) およそ70~80% およそ70~80%
価格(1kgあたり) およそ3,000円 およそ3,500〜4,000円
吸収時間 およそ2時間 およそ5~6時間
バリエーション(味)の豊富さ とても多い 少なめ

 

ホエイプロテインとソイプロテインの使い方

ホエイプロテインとソイプロテインをうまく使っていくには、動物性のタンパク質か植物性のタンパク質かに注目してあげる必要があります。

 

ホエイプロテインとソイプロテインの飲むべきタイミング

ホエイプロテインは、いつ飲んでもOK。

小腹が空いた時や間食など好きな時に飲んでください。

特におすすめのタイミングは、①筋トレ後・②起床後・③就寝前の3つ。

理由の詳細は初心者向けのプロテインの記事にまとめました。

 

プロテイン初心者の教科書【プロテインの選び方と飲み方】
「プロテインの種類が多すぎてどれを選んだら良いの?」「プロテインを1日どれくらい飲めば良いの?」といった悩みをプロテイン初心者の方は持っていると思います。今回はプロテイン初心者向けにプロテインの選び方と飲み方を丁寧に解説します。是非ともプロテイン初心者さんは正しいプロテインの選び方と飲み方を身につけてくださいね。

 

一方で、ソイプロテインは飲む目的によってタイミングが変わってきます。

 

●タンパク質を補給したい時

ソイプロテインの吸収時間は長いので、就寝前に飲んでください。

これは、就寝中に身体のタンパク質(アミノ酸)が防ぐことが目的です。

カゼインプロテインと同じ使い方になります。

カゼインプロテインについても知ってみたい方はこちら。

 

プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとカゼインの違い】
「ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いってなに?」といった疑問に関して、①成分②価格③吸収時間④バリエーション(味)豊富さの観点から解説します。この記事で、ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いについてはマスターできます。効率的に筋肉をつけたいと思っている方は必見の記事になっています!

 

●空腹感を忘れたい時

ダイエット中などで、食事制限をしていて空腹を感じてしまった場合に飲むこともおすすめです。

吸収に時間がかかるため、お腹の中に残っている時間が長くなるので、腹持ちが良いです。

ダイエット中に空腹感を感じにくくなるということは、とても大きなメリットだと思います!

しかし、ソイプロテインも1杯あたり約100kcalのカロリーがあるので、その点だけ注意してくださいね。

 

女性にはホエイプロテインとソイプロテインの併用がおすすめ

”筋肉をつける”とか”ダイエット中の食事バランスを整える”といった目的であれば、ホエイプロテイン一択です。

あえて、植物性たんぱく質であるソイプロテインを選ぶ理由は特にありません。

しかし、ソイプロテインには大豆由来のイソフラボンが含まれているので、お肌の張りを保つといった効果が期待できます。

大豆イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするってことは、有名ですよね。

なので、女性の方には、タンパク質を補給する目的でホエイプロテインをメインに飲んで、イソフラボンの摂取を狙ってソイプロテインをサブで飲むといった飲み方をおすすめします。

そもそも女性にプロテインをおすすめする理由はこちら。

 

ダイエット中のプロテインを女性におすすめしたい理由
「プロテインにダイエット効果があるの?」「女性にプロテインは必要?」「プロテインを飲んでマッチョにならない?」といった悩みをダイエット中の女性は持っているはず。今回はダイエット中の女性目線でプロテインの効果を解説します。是非ともプロテインが気になる女性は読んでくださいね。健康的なダイエットをサポートします。

 

おすすめのホエイプロテインとソイプロテインの紹介

最後に、個人的におすすめのホエイプロテインとソイプロテインを紹介しておきますね。

ホエイプロテイン

プロテイン_ペコちゃん
ビーレジェンド プロテイン ミルキー ミルキー風味 (ペコちゃん)

 

プロテイン_ポコちゃん
ビーレジェンド プロテイン ミルキー ミルキーココア風味 (ポコちゃん)

 

ソイプロテイン

ソイプロテイン_ヨーグルト
明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 

ソイプロテイン_チョコ
ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

 

ホエイプロテイン+ソイプロテイン

もともとホエイプロテインとソイプロテインが混ぜられている商品も存在します。

プロテイン_抹茶
【ホエイ&ソイ&食物繊維】ウェイトダウンマッハ 1kg 【40食分】本格抹茶 ハイクリアー

 

プロテイン_カフェオレ
【ホエイ&ソイ&食物繊維 】ウェイトダウンマッハ 1kg 【40食分】 香料不使用本格カフェオレ (ハイクリアー)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました