筋トレで筋肉を大きくするために必要なこと。筋トレも食事も大切。

筋肉_大きくする_サムネ フィットネス
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

体を大きくしたい人

 

「男らしいカッコイイ大きな体が欲しいです。体が細くて自信が持てない。何か周りからもなめられている感じがする。体を大きくする方法を教えてください。」

 

筋肉をつけたい人

 

「逆三角形の体に憧れています。熱い胸板や広い肩幅を作るためにしっかりと筋肉を増やしたいです。筋トレをしてるけど筋トレだけだとそんなに筋肉がついてる気がしないなぁ。もしかして筋肉をつけるには食事も大切なの?」

 

こういったお悩みを解決する記事になります。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

筋肉をつけるためにも筋トレや食事にはしっかりと気を使っています。

筋肉を大きくするためには適切な筋トレと食事の管理が大切なんですよ。

 

今回の記事では、

●筋肉を大きくするための筋トレ方法

●筋肉を大きくするための食事方法

●筋肉を大きくするための補助的な食べ物

について、解説していきます。

スポンサーリンク

筋肉を大きくするためには正しい筋トレが必須

パルンボ_ダブルバイセプス

 

正しい方法で筋トレをすれば、必ず筋肉は大きく成長します。

もちろん、正しい方法でやればの話。

1番重要なのは、しっかりと狙った筋肉に刺激を届けられるかどうかなんです。

重い重量を追い求めれば良いってわけじゃないんです。

むしろ、重い重量じゃなくていいから、負荷が軽くてもいいから、正しいフォームを身につけた方が、後々の筋肉の成長の近道だったりします。

そして、筋肉を早く大きくしたいのであれば、大きな筋肉を鍛えていくのが近道。

同じ10%を成長させるのでも、もともと大きい筋肉の10%の方が大きくなりますよね?

具体的には、胸、肩、背中、太ももといった感じです。

自重トレーニングでも、十分成長が狙えます。

 

筋肉を大きくするための筋トレ方法は、別の記事にまとめました。

体を大きくする筋トレメニューの紹介。自重トレでも体はでかくなる!
ガリガリな人や筋肉がない人が体を大きくするための筋トレメニューを紹介します。ジムに行かずに変われる自重トレーニングメニューです。私も自分の体にコンプレックスがありましたが、紹介する筋トレメニューをやって体型を変えていきました!!
効果絶大な自重トレーニング3選【筋トレ初心者にもおすすめ】
理想の身体への第一歩は自重トレーニングから!ジムに行く時間がない、めんどくさいという人はこれから紹介する3種類の自重トレーニングをやってみてください。効果絶大です。筋トレを習慣化しようとしている筋トレ初心者さんにもおすすめですよ。
自重トレーニングで身体を変える6つのコツ【結果にコミット】
身体を鍛えるにはジムへ行かないといけないと思っていませんか?自重トレーニングでも結果を出すことができるんです。ただし自重トレーニングにはコツがあり、コツを抑えないとなかなか筋トレの効果は出ません。コツを抑えて効率的に筋トレしていきましょう。

 

筋肉を大きくするためには筋トレ以上に食事が大切

食べ物_イラスト

 

実は、筋肉を大きくするには筋トレ以上に食事の方が大切なんです。

割合的には、3:7とか2:8で食事の方が大事。

というのも、筋肉だけでなく、私たちの体は全て食べたものからできています。

今よりも体を大きくしたい、筋肉をつけたいとなれば、食事を変えて体を作っていくしかないんです。

筋トレ初心者さんは、筋トレをとても丁寧に身につけようとはしますが、食事の管理を疎かにしがちです。

 

偉そうなこと言って、私も筋トレを始めた頃は食事の内容を何も気にしていませんでした。

 

筋トレに励んでいるのなら、食事の内容にも目を向けてくださいね。

 

筋肉を大きくするための食事方法については、こちらです。

結果にコミットするためには必読ですよ。

筋肉を大きくするには食事がとても大切。食事も筋トレの一部です。
体を大きくする、筋肉をつけるためには筋トレ以上に食事が大切なのは知ってますか?効率的に筋肉をつけるには食事方法のも気をつけるべき!食事のタイミングや食事nにおける栄養成分のバランスなど丁寧に解説します。食事の基本をマスターしてくださいね。

 

筋肉を大きくするには補助食品を使うのもアリ

グラノーラバー

 

肉や魚を調理する時間がない、準備や片付けがめんどくさいって場合は、補助食品を使うのもアリです。

補助食品というのは、プロテインやプロテインバーのこと。

手軽にたくさんのタンパク質を摂取できます。

特にプロテインバーであれば、コンビニやドラッグストアなど、どこでも購入できるので、仕事の合間とかにも食べられます。

しかも、最近ではプロテインバーの種類も豊富で美味しいものが多いです。

必ずや自分好みのプロテインバーを見つけられます。

値段も100円くらいからと手軽なものもあって良い感じです。

 

プロテインとプロテインバーのおすすめは以下の記事に書いていますので、ご参考にどうぞ。

プロテイン初心者の教科書【プロテインの選び方と飲み方】
「プロテインの種類が多すぎてどれを選んだら良いの?」「プロテインを1日どれくらい飲めば良いの?」といった悩みをプロテイン初心者の方は持っていると思います。今回はプロテイン初心者向けにプロテインの選び方と飲み方を丁寧に解説します。是非ともプロテイン初心者さんは正しいプロテインの選び方と飲み方を身につけてくださいね。
ザバスのおすすめプロテイン10選【初心者にも飲みやすい】
あなたの「プロテインで1番有名なザバスで調べてみたけど、どれを買えば良いのかわからない」というお悩みを解決します。ザバスのプロテインのおすすめ10種をまとめました。それぞれのプロテインの特徴や使い方を解説し、プロテイン選びをサポートします!
ケンタイのおすすめプロテイン9選【ちょっとこだわりたい人へ】
ケンタイというプロテインメーカーをご存知ですか?ザバス以外のプロテインを試してみたい方におすすめです。ケンタイは、①タンパク質含有率が高く、②甘くて美味しいといった特徴があります。そんなケンタイのプロテインのおすすめをまとめました。
筋トレやダイエットにおすすめのプロテインバー【ハズレなし5選】
筋トレやダイエットにおすすめしたいのがプロテインバー。プロテインバーはいつでもどこでも食べられるのが強み。プロテインを人前でシャカシャカするのは恥ずかしいし、シェイカーを洗うのもめんどくさい。そんな人にぜひ試してもらいたいフードです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました