筋トレに欠かせないビタミンってご存知ですか?【筋肉をつける】

筋トレに必須のビタミン_サムネ サプリ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

筋トレに一番重要なビタミンって何だと思いますか?

もちろん、全てのビタミンを適切な量を摂取することを前提としての質問ですよ!

これが一番大事というビタミンはなく、どのビタミンも体を作る上ではとても大切で、特定のビタミンのみを摂っておけば良いというわけではないですからね。

 

今回の記事では、特に、筋トレや筋肉成長を行うにあたって、その中でも重要な役割を果たすビタミンについて紹介します。

 

スポンサーリンク

筋トレや筋肉成長に最も重要な3つのビタミン

筋トレや筋肉成長に最も重要な3つのビタミン

今回紹介する筋トレや筋肉成長に最も重要な3つのビタミンは、

① ビタミンB1

② ビタミンB2

③ ビタミンB6

です。

この3つのビタミンは、体内に取り込まれたエネルギーの代謝に大きな役割を持っています。

 

ちょっと余談ですが、実は、ビタミンBと言われるビタミンは存在しません。

ビタミンB郡というちょっと大きなくくりがあって、その中に8つのビタミンが存在します。

以下の8つのビタミンがビタミンB郡と呼ばれているものになります。

● ビタミンB1

● ビタミンB2

● ビタミンB6

● ビタミンB12

● ナイアシン

● パントテン酸

● 葉酸

● ビオシン

ビタミンB1

ビタミンB1

まずは、ビタミンB1ですが、このビタミンは糖質からエネルギーを産生して燃焼させる働き(一言で言うと代謝)を持ちます。

筋トレをしているしていないに関わらず、人間は糖をエネルギーにして体を動かしたり、脳を働かせたりしています。

体内に糖を摂取しても、体内で使えるエネルギーの形に変換してあげないと、実際には生きるためのエネルギーとしては使えません。

このエネルギーの変換(=産生)をサポートする働きを、ビタミンB1は持っています。

 

人間生きていくには、必須のビタミンです!!

特に筋トレとは、筋肉中に貯蔵してある糖を使って、ダンベルなどを持ち上げるので、トレーニーには絶対欠かせません!!

 

ビタミンB1が多く含まれている食材は、豚肉・レバー・かつお・大豆などがあります。

ちなみに、お米にも含まれていますが、ビタミンB1が含まれているのは、お米本体ではなくヌカの方。

お米からビタミンB1を吸収するには、完全に精米されていない玄米などを利用する必要があります。

ビタミンB2

ビタミンB2

ビタミンB2は、糖や脂質を代謝する働きを持ちます。

イメージ的には、ビタミンB1が糖の代謝で、ビタミンB2が脂質の代謝だと思っていいただければ、OKです。

脂質は、持久的な筋肉、いわゆる遅筋のエネルギー源になります。

日常生活で歩くことが多いとか、ジョギングをしているといった方には摂取しておいてほしいビタミンになります。

ビタミンB2が多く含まれている食材は、レバーや乳製品、卵などがあります。

ビタミンB6

ビタミンB6

糖、脂質と来れば、もうピンと来ますよね。

ビタミンB6はタンパク質の代謝をサポートします。

そして、筋肉や血液を作る際にも働くので、筋トレには欠かせません!

絶対に摂らなくちゃ!!

ビタミンB6は、お肉や魚には基本的に含まれていますが、個人的にはバナナがおすすめ!!

手軽に食べられる上に、バナナ1本で0.34mgのビタミンB6の補給ができます。

ちなみに、1日に必要とされるビタミンB6は、男性で1.4mg、女性で1.2mgと言われています。

 

これら3つのビタミンの働きを、ざっくり分けると、

● ビタミンB1・ビタミンB2:身体を動かすエネルギーを作る

● ビタミンB6:身体を作る

といった感じですね。

 

最後になりますが、もちろんビタミンCといった他の全てのビタミンも重要です。

全てのビタミンを摂取することを前提として、特に、筋トレへ重要なビタミンを挙げるなら、ビタミンB1・B2・B6ということですのでご注意くださいませ。

まとめ

筋トレを行う上で、特に重要なビタミンは、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6の3種類。

● ビタミンB1:体内の糖をエネルギーに変える。

● ビタミンB2:体内の脂質をエネルギーに変える。

● ビタミンB6:体内のタンパク質をエネルギーに変える。筋肉や血液を作るサポートをする。

 

もちろん、筋トレをしていない人にも重要ですし、ビタミンCといった他の全てのビタミンも重要ですよ!

特に、筋トレへ重要なビタミンは、ビタミンB1・B2・B6ということですのでご注意ください!!

 

タンパク質以外のビタミンといった栄養素にも目を向けて、筋トレの効果を最大化していただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました