ダイエット中の野菜はトマトがおすすめ【甘いのに1個30kcal】

トマト_ダイエット_サムネ フィットネス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエット向きな食材を知りたい人

 

「トマトがダイエット向きな食材って聞きました。何でトマトがダイエット向きな食材なんですか?理由を教えてください。あとダイエット中には、どんな時にトマトを食べれば良いかも教えてください。」

 

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

コンテストに向けたダイエットの時には、トマトもよく食べています。

トマトはカロリーが低く、たくさん食べられるので、満腹感を得られてダイエット中にはとても助かりますよ。

 

今回の記事では、

●トマトがダイエット向きな食材である理由

●ダイエットでトマトを使うときの注意点

●トマトを食べるおすすめのタイミング

について、解説していきます。

スポンサーリンク

トマトがダイエット向きな食材である理由

トマト1

 

スーパーで簡単に買える野菜、トマトは普段の食卓におなじみの食材ですよね。

そんなトマトは、ダイエットぴったりな野菜であることを知っていますか?

一時期、トマトダイエットが流行ったことがあるくらいなんです。

というのも、トマトにはビタミン・ミネラル・食物繊維とダイエットをサポートする栄養素がたくさん含まれているんです。

まずは、トマトがダイエット向きな野菜である理由を紹介します。

 

カロリーが低い

トマト_ダイエット

 

トマトは脂質が少なくカロリーが低いです。

大きなトマト1個で30kcalくらい。

100gあたりだと約20kcal。

一般的にダイエット向きと言われている、バナナが100gあたり(だいたい1本)で80kcal、ちくわが100gあたり(だいたい4本)で100kcalなので、トマトがとても優れたダイエット食材であることがわかると思います。

大きなトマトを丸々1個もしくは2個食べれば、だいぶ満腹感も出るのでダイエットにはおすすめなのです。

 

ビタミンも豊富

トマト2

 

トマトには、たくさんのビタミンが含まれています。

特に多いビタミンは、ビタミンC。

ビタミンCは健康と美容のサポートをしてくれるビタミンです。

免疫力を高めてくれたり、コラーゲンを作ってくれたり、シミの原因のメラニンの生成を抑えてくれたり。

ダイエット中は食事を制限する影響で免疫力が下がる可能性があります。

そのため、ダイエット中のビタミンCはとても大切なのです。

 

カリウムが多い

トマト3

 

カリウムは、体内の余分な水分を排出してくれます。

特に塩分を多く含むしょっぱいものを食べた後には、ナトリウムの排出もサポートしてくれるので、むくみを解消してくれます。

余分な水分が抜ければ体重も落ちやすくなり、すっきりしたボディラインを作ることができますよ。

ダイエット中は食事制限の影響で、ミネラルは特に不足しやすいです。

だからこそ、ミネラルを補給できるトマトがダイエットにおすすめなんですよ。

 

食物繊維もたっぷり

トマト4

 

トマトには食物繊維もたっぷりです。

食物繊維には、便秘解消・お通じ改善の効果があります。

便秘が解消されると、体重がグッと軽くなります。

そして、ウエストもスマートに!!

ダイエットの目標達成のためにも、食物繊維を取ることを心がけましょうね。

 

リコピンが含まれる【トマトの代名詞】

トマト5

 

トマトにはリコピンがたっぷりです。

リコピンと言えば、トマトの代名詞ですよね!

リコピンは抗酸化作用を持っていて、体内の活性酸素を取り除いてくれます。

活性酸素はあらゆる老化現象を引き起こす物資で、生活習慣病の原因だとされています。

リコピンをしっかりチャージして、血流改善や生活習慣病の予防にも繋げましょう!

 

ダイエットでトマトを使うときの注意点

チェック_女性

 

ここまで、トマトのダイエットにおけるメリットをお話ししました。

しかし、たくさん食べすぎるとデメリットが顔を出す可能性があります。

 

体を冷やす効果に注意

水しぶき

 

トマトは水分が多い夏野菜なので、体を冷やす作用があります。

そのため、冷やしたトマトを生でたくさん食べるのには要注意!

夏の暑い時に食べるのはOKですが、冬の寒い時期に冷やしたトマトを食べるのはあまりおすすめできません。

体温が下がると代謝も下がってしまうので、ダイエットには悪影響になってしまいます。

体を冷やさないためには、鍋などに入れたりしてトマトを加熱すればOKです。

 

トマトを食べるおすすめのタイミング

pretty-woman

 

最後にダイエット中のトマトを食べるおすすめのタイミングについて紹介します。

あと、毎日トマトを食べるってルールを作る必要はありませんよ〜。

ダイエットは長期戦なので、

 

今日はトマト食べたから、明日はバナナを食べよ〜

 

みたいな感じでやっていくことが大事です。

トマト以外のダイエットにおすすめの食材の記事も載せておきますね。

 

ダイエット中の果物にはバナナを選びたい【筋トレのサポートにも】
バナナがダイエット向けな果物ってご存知ですか?ビタミン・ミネラル・食物繊維とダイエットに必要な栄養が揃っているんです。もちろん1本あたりのカロリーが低い点も◎。バナナに含まれる果糖もエネルギーとしてすぐに使われるので筋トレにもおすすめ。
ちくわを食べてダイエットを成功させよう【低カロリー食品のススメ】
ちくわがダイエット向けな食品であることをご存知ですか?実は低カロリー・低糖質・低脂質の三拍子が揃っている食品なんです。ダイエット中に摂りたいタンパク質やビタミンも入っているという点も◎。ちくわを取り入れて、結果にコミットしちゃいましょう。
こんにゃくでダイエットを成功させよう【おやつはこんにゃくゼリー】
こんにゃくがダイエット向けな食品であることをご存知ですか?低カロリー・低糖質・低脂質の三拍子が揃っている食品なんです。ダイエット中に摂りたい食物繊維がたっぷりも入っているという点も◎。こんにゃくを取り入れて、ダイエットを大成功させましょう。

 

お腹が空いた時に【おやつに最適】

トマト6

 

ダイエット中にとりあえず小腹が空いたら、トマトを食べておきましょう。

大きなトマトを1個食べても、わずか30kcalで、普通に生活していれば問題なく消費できるカロリーです。

家の中の移動で十分消費できます。

それに1個食べればボリュームもあるので、満足感も得られますよ。

また、ダイエット中にはしっかり確保してきたいビタミンCも補給できるのも◎。

 

夜ごはんにトマトを追加する

トマト7

 

トマトには成長ホルモンの働きを活性化させるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

成長ホルモンが分泌されるのは寝ている間なので、夜ごはんにおすすめってわけです。

そのまま丸かじりしても、サラダに乗っけても、鍋などに入れて加熱してもOK。

トマトでかさ増しすれば、他の食べ物を食べる量も減らせて、夜ごはんのカロリーも少なくできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました