ザバスのおすすめプロテイン10選【初心者にも飲みやすい】

ザバスのおすすめプロテイン_サムネ プロテイン
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ザバスのプロテインのおすすめを知りたい人:

 

「とりあえず、1番有名なザバスで調べてみたけど、ザバスのプロテインもたくさん種類があってどれが良いのかわからない。
それぞれのプロテインの特徴を教えてください。
そして、ザバスのプロテインでおすすめを知りたいな。」

 

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、フィジークのコンテストに出場していて、ボディメイクにプロテインを愛用しています。

コンテスト直前の減量では、プロテインを1日最低5杯以上は飲んでいるため、プロテインに関しては詳しいと思います。

最初に飲んだプロテインは、ザバスのプロテインでした。

 

今回の記事では、

●ザバスのおすすめプロテイン

●一見するとよくわからないザバスのプロテイン

●注意して欲しいザバスのプロテイン

について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

ザバスのプロテインをおすすめする理由

何と言っても、圧倒的な知名度です。

あの有名な株式会社”明治”が作っているプロテインです。

ザバスに35年以上の歴史があり、国内のプロテイン業界のトップを走り続けていることこそ、信頼の証なのではないでしょうか。

全て国内製造で安心感もあります。

ただ、価格面だと他のメーカーに引けを取ってしまうこともあります。。。

安くはないです。。。

しかし、安心だからこそ、特に初心者の方には選んで欲しいプロテインです。

初心者の方はまずこちらを読んでみてくださいね。

 

プロテイン初心者の教科書【プロテインの選び方と飲み方】
「プロテインの種類が多すぎてどれを選んだら良いの?」「プロテインを1日どれくらい飲めば良いの?」といった悩みをプロテイン初心者の方は持っていると思います。今回はプロテイン初心者向けにプロテインの選び方と飲み方を丁寧に解説します。是非ともプロテイン初心者さんは正しいプロテインの選び方と飲み方を身につけてくださいね。

 

ザバスのおすすめプロテイン

早速、ザバスのおすすめプロテインを紹介します。

ここでは、ホエイプロテインとソイプロテインのおすすめの紹介です。

ホエイプロテインとソイプロテインって何だっけ?という方は、こちらから。

 

プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとソイの違い】
「ホエイプロテインとソイプロテインの特徴って何?」といった疑問に関して、①成分②価格③吸収時間と吸収率④バリエーション(味)豊富さの観点から解説します。この記事で、ホエイプロテインとソイプロテインの違いについてはしっかり理解できますよ。ダイエットにプロテインを使おうとしている人は必見の記事になっています。

 

ザバス ホエイプロテイン ココア味

ザバス_ホエイプロテイン_ココア味
明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバスのプロテインで、王道中の王道。

プロテインを見たことある人なら、一度は見たことがあるくらい有名。

タンパク質含有率も70%以上あります。

味も飲みやすく、とりあえず選んでおいても問題ない一品。

 

ザバス ホエイプロテイン リッチショコラ味

ザバス_ホエイプロテイン_リッチショコラ味
ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味 【50食分】 1,050g

かなり甘めのプロテイン。

甘いもの好きな方には、ぜひ飲んで欲しい!!

プロテインだと思えないくらい、甘くて美味しいです。

タンパク質含有率は、69.5%でギリギリ及第点かと。

 

ザバス ホエイプロテイン 抹茶味

ザバス_ホエイプロテイン_抹茶味
明治 ザバス ホエイプロテイン100 抹茶風味【50食分】1,050g

新しく発売された抹茶味。

最近、どこのプロテインメーカーも抹茶味は扱っている感じ。

ココアやチョコ、バナナといった味に並ぶメジャーな味になりつつある印象です。

 

ザバス ウェイトダウン チョコレート味

ザバス_ウェイトダウン_チョコレート味
ザバス(SAVAS) ウェイトダウン チョコレート風味【50食分】 1,050g

ウェイトダウンと書いてあるこのプロテインの正体は、ソイプロテイン!

ソイプロテインは、なかなか吸収されないため、腹持ちが良いといった効果が期待できます。

「ウェイトダウン=ダイエット向き」ですね。

ソイプロテインの詳しい解説はこちらをどうぞ。

 

プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとソイの違い】
「ホエイプロテインとソイプロテインの特徴って何?」といった疑問に関して、①成分②価格③吸収時間と吸収率④バリエーション(味)豊富さの観点から解説します。この記事で、ホエイプロテインとソイプロテインの違いについてはしっかり理解できますよ。ダイエットにプロテインを使おうとしている人は必見の記事になっています。

 

味はチョコ味なので安定です。

ザバス ソイプロテイン ミルクティー味

ザバス_ソイプロテイン_ミルクティー味
ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100+ビタミン ミルクティー風味 【50食分】 1,050g

こちらも、ホエイではなく、ソイプロテイン。

ミルクティー味は、甘くておすすめ。

というより、ミルクティーが美味しくないわけがないんです。

個人的には、甘いプロテインとスッキリ系のプロテインを用意しておくと、気分によって選べるので良いと思っています。

タンパク質含有率も70%以上です。

 

一見するとよくわからないザバスのプロテイン

ここでは、パッケージに記載されている名前だけではよくわからないプロテインを紹介します。

成分や効果が優秀なものが隠れていたりするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ザバス ホエイプロテイン タイプ1ストレングス

ザバス_ホエイプロテイン_タイプ1ストレングス
ザバス(SAVAS) タイプ1ストレングス ホエイプロテイン+パワーペプチド バニラ味 【55回分】 1,155g

こちらの商品は、ホエイプロテインとペプチドを混ぜ合わせたプロテインです。

ペプチドとは、タンパク質がアミノ酸に分解される途中のもので、体へ吸収される時間がとても早いです。

普通のホエイプロテインが2時間くらいかかるのに対して、ペプチドは30分くらいで吸収されます。

筋トレの後に飲むには、最適のプロテインです。

味はココア味に並ぶ王道のバニラ味。

 

ザバス ホエイプロテイン タイプ2スピード

ザバス_ホエイプロテイン_タイプ2スピード
ザバス(SAVAS) プロテイン タイプ2スピード バニラ味 【55回分】 1,155g

ホエイプロテインとソイプロテイン、BCAAを混ぜ合わせたプロテイン。

吸収時間の異なる3つの物質を混ぜることで、長時間にわたって体にタンパク質を届けることができます。

いろんなサプリに頼らなくても、1杯飲んでおけばタンパク質不足にはならないであろう優れもの。

飲んでから、30分〜6時間の間、タンパク質を補給し続けてくれます。

こちらの味もココア味に並ぶ王道のバニラ味。

なお、BCAAの詳細については、こちら。

 

筋トレ中に飲むBCAAの効果を解説します【筋肉の成長を促進】
BCAAの効果ってご存知でしょうか?ジムで飲んでいる人がいる鮮やかな色のアレです。BCAAはトレーニング中のエネルギー源になるだけでなく、筋肉合成や疲労回復と様々な効果を持っています。本記事ではそんなBCAAの解説をします。BCAAについて知りたい人、興味のある人、トレーニングをしている人は、ぜひご覧ください!

 

ザバス アミノパワープロテイン レモン味

ザバス_アミノパワープロテイン_レモン味
ザバス(SAVAS) アミノパワープロテイン(ホエイ+ロイシン) レモン風味 4.2g×33本

プロテインが分解されてアミノ酸になりつつある、ペプチドが主成分です。

ペプチドが主成分のプロテインをWPHと呼んだりもします。

体への吸収速度が速く、飲んでから30分で吸収されます。

プロテインシェイカーでシェイクすることなく、いつでもどこでも飲めるスティックタイプです。

筋トレ後や起床後に飲んで欲しい一品。

WPHとかホエイプロテインの詳しい分け方を知りたい方は、合わせてお読みください。

 

ホエイプロテインの種類を解説【WPCやWPI,WPHなど】
ホエイプロテインにも複数の種類があるのをご存知でしょうか?一般的にプロテインと呼ばれるものは、WPCのホエイプロテインです。それ以外には、WPIとかCFMとかWPHといったホエイプロテインがあります。プロテインを飲んだことのある人なら聞いたことがあると思います。本記事では、4種類のホエイプロテインを解説していきます。

 

アミノパワープロテイン パイナップル味

ザバス_アミノパワープロテイン_パイナップル味
ザバス(SAVAS) アミノパワープロテイン(ホエイ+ロイシン) パイナップル風味 4.2g×33本

商品の詳細と飲み方はレモン味と同じです。

ただ、パイナップル味の方が甘さがあります。

甘い方が良いという方はこちらをお選びくださいませ。

 

注意して欲しいザバスのプロテイン

中身を理解して買わないと、悲劇が待っているプロテインの紹介です。

プロテインというよりは、炭水化物なんですけどね。。。

ザバス ウェイトアップ バナナ味

ザバス_ウェイトアップ_バナナ味
明治 ザバス ウェイトアップ バナナ味【60食分】 1,260g

パッと見ると、普通のプロテインに見えます。

しかし、栄養成分を見ると全くの別物です。

ウェイトゲイナー

炭水化物の方が圧倒的に多いです!

タンパク質を補給する目的で、こちらを使用するのは間違っていますのでご注意ください。

ボディビルダーやラグビー選手などが筋肉をつけるために、多少の脂肪がつくのを承知で体を大きくする際に使用するものなので、一般の方が使用することはないと思います。

ちなみに、このような商品をウェイトゲイナーと呼びます。

ウェイトゲイナーとプロテインの違いについては別の記事にまとめております。

 

プロテインを選ぶときは要注意!?【ダイエット初心者は必見】
何も気にせずプロテインを選んでいませんか?選んだものはプロテインではないかもしれません。ダイエット中に糖質をゴクゴク飲んでいたという悲劇が起こっているかも。プロテインやダイエット初心者の方はぜひ確認してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました