プッシュアップバーで腕立ての効果アップ。使い方とおすすめも紹介。

プッシュアップバー_サムネ フィットネス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

「今回の記事では、自重で筋トレをする上で絶対に欠かせないアイテムの紹介をします。その名も『プッシュアップバー』!!胸を鍛える腕立て伏せのサポートアイテムとして有名なんです。プッシュアップバーの効果と使い方をしっかり解説していきますよ。」

 

この記事を書いているは、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

腕立て伏せの効率を上げるために、プッシュアップバーを愛用しています。

トレーニングを始めた直後はプッシュアップバーを使っていませんでしたが、プッシュアップバーを使い始めてから腕立て伏せの効果が格段に上がったのを実感しました。

とても良い刺激が胸に入るんです。

その経験を共有したく、本記事を書きました。

 

今回の記事では、

●プッシュアップバーの効果

●プッシュアップバーの使い方

●おすすめのプッシュアップバー

について、解説していきます。

スポンサーリンク

プッシュアップバーとは?

プッシュアップバー

 

腕立て伏せをしていると、大胸筋の限界が来るよりも先に、体力が無くなり息が上がってしまう。

もしくは、手首に体重がかかるので、手首が痛くなってしまい、腕立て伏せを続けられない。

そんな経験はありませんか?

 

少なくとも、プッシュアップバーを使う前の僕はそうでした。なかなか胸に刺激が入らないため、大胸筋に刺激を与えるという意識がおろそかになり、ひたすら腕立て伏せの回数ばかり追い求めていました。100回やれば良いだろうとか、そんな感じです。そのせいで、大胸筋が発達しなかったという悲しい経験があります。

 

プッシュアップバーを使用すると、大胸筋の限界が来るよりも先に、体力が無くなり息が上がってしまうなんてことを防ぐことができます。

プッシュアップバーが大胸筋の可動域を広げてくれるので、大胸筋を徹底的に追い込むことができるようになります。

つまり、腕立て伏せの効果が飛躍的にアップします。

本当に、プッシュアップバーを使うか使わないかで、トレーニングの質に大きな差が生まれます。

筋トレは質の勝負なんです、時間を多く使えば良いってわけじゃないんです。

プッシュアップバーには、腕立て伏せの質を向上させる2つの特徴があります。

 

大胸筋の可動域が広がる

腕立て伏せ1

 

大胸筋の可動域が広がるということは、大胸筋への負荷が高まるということ。

常に大胸筋へピリピリとした刺激が入っているのを実感できるので、嫌でも大胸筋に意識が集中します。

筋トレは対象の筋肉(ここでは胸)に刺激を与え、疲れさせることが目的なので、対象の筋肉に意識を集中できるのは筋トレの効果に大きな影響を与えます。

 

プッシュアップバーとか筋トレ用の器具なんて、筋トレ上級者が使うものでしょ?

 

と思っている、筋トレ初心者の方もいらっしゃるとは思いますが、むしろプッシュアップバーは筋トレ初心者さんにオススメしたいんです。

と言うのも、筋トレ初心者さんも最初から器具を使った方が、筋肉の成長を早めることができるんです。

最初は何も使わずに筋トレして、慣れてきたらプッシュアップバーを使おうなんて、時間の無駄ですよ。

最初から使ってしまえば良いんです。

ゆっくり歩いて行かずに、車でビューンと走ってしまった方が速いんです。

是非とも、プッシュアップバーを取り入れて、筋肉の成長を加速させてくださいね。

 

手首の負担が減る

怪我した犬_イラスト

プッシュアップバーを使うことで、腕立て伏せにおける、手首の負担が格段に減ります。

というのも、プッシュアップバーを使えば、手首を曲げる必要がなくなるからです。

逆に、プッシュアップバーを使わない腕立て伏せだと、90度に手首を曲げた状態で体重がかかるので、手首にはかなりの負担がかかります。

その状態で何十回も腕立て伏せをすれば、手首へのダメージは計り知れません。

筋トレにおいて、怪我は最大のNG。

怪我を未然に防ぐためにも、プッシュアップバーを使いましょう。

 

プッシュアップバーの使い方

ダンベル

 

続いて、プッシュアップバーの使い方のレクチャーです。

と言っても、使い方はとても簡単。

プッシュアップバーを握って、普通に腕立て伏せをするだけ!!

何も使わずに腕立て伏せをするよりも、体を低く降ろせるので、大胸筋への刺激が増します。

 

腕立て伏せのやり方は別の記事にまとめていますので、こちらを参考にしてください。

【参考記事】

自宅でできる大胸筋おすすめ自重トレーニング【厚い胸板のために】
男らしい厚い胸板に憧れていませんか?そんな貴方に、自宅でできる大胸筋のおすすめ自重トレーニングを紹介します。正しいやり方で行えば、ジムに行かなくても筋肉は成長します。大胸筋をしっかり鍛えて、是非とも厚い胸板を手に入れてくださいね!!
腕立て伏せの5つのコツ。腕立ての効果を最大限発揮するには?
腕立て伏せのコツをご存知ですか?腕立て伏せでイマイチ効果が出ないという方は、腕立て伏せのコツを知らないのかも。コツをマスターすることで腕立て伏せの筋トレ効果を最大化できます。自重トレーニングで腕立て伏せを取り入れている方は読んでくださいね。

 

おすすめのプッシュアップバーの紹介

腕立て伏せ_マネキン

 

最後に、おすすめのプッシュアップバーを紹介します。

自宅で腕立て伏せをやる人には、マストアイテムですよ。

とりあえずお試しでプッシュアップバーを初めて使うという人は、コスパで選べばOK

送料無料のものが、結局は安いことが多いです。

 

こちらのプッシュアップバーは、斜めに傾斜がついているタイプです。

水平タイプのプッシュアップバーよりも力を入れやすく、手首も痛めにくいです。

しかも、プッシュアップバーを置く向きによって、胸筋の上部を鍛えられたり、下部を鍛えられたりという優れもの。

値段も安いものをチョイスしました。

 

コスパ最強。

プッシュアップバーを試したいという人にオススメ。

安くても筋トレの効果が上がることは間違いありません。

こちらのプッシュアップバーは水平タイプです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました