タンパク質を知るためのプロテインクイズ【ダイエット 筋トレ】

プロテインクイズ_サムネ プロテイン
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、趣向を変えてクイズを出しちゃいますよ〜
 

たまには、こういうのもいいよね?

 
題して、タンパク質に関連するプロテインクイズです!
 

5問中何問正解できるかな?

 
それでは、早速いってみましょう!!
 

スポンサーリンク

Q1:プロテイン(タンパク質)1gあたり何キロカロリー?

Question1

正解は、4kcal。

ちなみに脂質は9kcalで、炭水化物は4kcalになります。

簡単すぎましたかね?笑

次からが本番ですよ〜。

Q2:プロテイン(タンパク質)を過剰に摂取すると、どんな悪影響があるでしょうか?

Question2

答えは3つ考えられます。

全部わかっていたら、相当にすごいですよ!!

 

①腸内環境への影響

消化・吸収し切れなかったタンパク質やアミノ酸は、腸内細菌の悪玉菌の餌になってしまいます。

その結果、腸内の悪玉菌が増加して、腹痛やお腹の張りが出てきます。

 

②肝臓への影響

タンパク質は肝臓で分解されます。

肝臓はタンパク質の分解以外にも、炭水化物をグリコーゲンとして貯蔵したり、脂肪を分解したりといった働きを持つので、この3つの働きのバランスが崩れてしまいます。

 

③腎臓への影響

現在の研究では、明らかになっていない点も多いのですが、腎臓に負担がかかるということが予想されています。

 

こちらの記事に、タンパク質の摂りすぎのデメリットをまとめています。

よろしければ、ご覧ください!

タンパク質も過剰に摂るのは良くないです【プロテイン】
ダイエットやトレーニングをしているときはひたすらにタンパク質を摂ればいいと考えていないですか?過剰なタンパク質は身体に少なからず様々な影響を与えます。過ぎたるは及ばざるが如しです。今回の記事では過剰なタンパク質が身体に与える影響を解説します。ダイエットや筋トレをしていて、タンパク質をメインに食事している方は必見ですよ。

Q3:9種類の必須アミノ酸のうち、アミノ酸スコアの基準値が1番高いものは何でしょうか?

Question3

基準値が1番高いアミノ酸は、ロイシン(59mg/タンパク質1g)です。

 

アミノ酸スコアって何だっけ?

という人向けに、解説を入れますね!

 

アミノ酸スコアを評価するには、9種類の必須アミノ酸それぞれに基準値を設けて、その基準値を超えているかどうかをチェックします。

基準値の設定方法は、タンパク質1gあたりに対して、この必須アミノ酸であれば◯◯mgといったものです。

WHOなどが決定している基準値は変わることもあり、2007年以前は窒素1gあたりの値でしたが、最新版はタンパク質1gあたりの値になっています。

この基準値を超えていれば、そのアミノ酸のスコアは100となります。

この作業を9種類のアミノ酸の数だけ繰り返して、1番低いスコアが食品全体のアミノ酸スコアになります。

 

イメージ的には、以下の表のような感じですね。

●アミノ酸スコア基準値の例

アミノ酸名 タンパク質1gあたりの含有量[mg]
アミノ酸A 10
アミノ酸B 30

さて、クイズの解答に戻りますが、正解は、ロイシン(59mg/タンパク質1g)です。

ちなみに、基準値が1番低いアミノ酸は、トリプトファン(6mg/タンパク質1g)になります。

タンパク質1gあたり、ロイシンは59mg以上含まれていないと、スコア100を取れない一方で、トリプトファンは6mgでスコア100を取れてしまうということですね。

逆に言うと、ロイシンは人間にとって、とても大切なアミノ酸だと認識できます。

 

こちらの記事が、より詳細なアミノ酸スコアの解説になると思いますので、ご参考までに。

タンパク質に含まれるアミノ酸の評価方法解説【アミノ酸スコア】
ダイエット食品や健康食品に記載されているアミノ酸スコア。この数値ってどんな意味かご存知ですか?とりあえず高ければ良いと思っていませんか?そんなアミノ酸スコアについて解説します。計算方法も説明しますので、誰でもアミノ酸スコアを算出できるようになりますよ!ダイエットや健康に気を遣っている方には、ぜひ読んで頂きたい内容です!

Q4:アルコールによって、筋肉の合成が抑制されてしまう理由はなぜでしょうか?

筋肉の成長にアルコールは良くないと言う話を聞いたことがあると思います。

はい、筋肉の成長にアルコールは良くないです。

その理由について、お考えください。

Question4

この理由は、1つだけが正解というわけではなく、いくつかの理由が考えられています。

有名なものを3つ紹介したいと思います。

 

①男性ホルモン「テストステロン」の分泌が抑制されるから。

テストステロンは、タンパク質を合成して筋肉を作るという働きを担っているため、テストステロンの分泌量が低下すると、筋肉が成長しづらくなります。

 

②「mTOR(エムトア)」と呼ばれるタンパク質キナーゼの活動レベルを下げるから。

このmTORも筋肉の成長を促す役割を持っているため、mTORの活性レベルが下がれば、筋肉は作られにくくなります。

 

③オートファージの活動量を上げてしまうから。

オートファージは、細胞内に必要以上のタンパク質を貯めないようにする作用を持っています。

その結果、筋細胞が減少してしまうため、筋肉の成長を阻害してしまいます。

Q5:ホエイプロテインにおいて、WPCとWPIの違いは?

Question5

不純物(乳糖など)の割合、タンパク質含有率、吸収速度、価格に違いがあります。

こちらも軽く、解説しておきます。

 

WPCの精製方法は、チーズなどの乳製品を作る過程で生じるホエイに対して、ざっくりとしたろ過を行って濃縮したホエイを取り出します。

ざっくりしたろ過なので、このホエイには不純物が含まれています。

不純物と言うと聞こえが悪いですが、タンパク質以外の物質を不純物と呼ばれるので体に悪いものではなく、この不純物は乳糖、脂質、ビタミン、カルシウムなどです。

乳製品由来なので、不純物に含まれる栄養物質も納得できるかと思います。

WPIはさらに、WPCで行ったろ過の後に2〜3回ろ過を繰り返して、この不純物を取り出していき、純粋なタンパク質に近づけていきます。

そのため、値段や不純物の割合、タンパク質含有率に違いが出てきます。

吸収速度は、WPCがおよそ2~3時間で、WPIが1~2時間といったところです。

 

こちらの記事に、WPCとWPIの違いを詳しく書いています〜。

あなたにおすすめのプロテインは?【WPCとWPIの違い】
自分に合ったプロテインを意識したことはありますか?プロテインも色々な種類が存在するので、人によって合う合わないがあります。プロテインを飲んでお腹の調子が悪くなってしまう人の原因はここにあるのです。今回の記事では、1番有名なホエイプロテインについて解説していきます。自分に合ったプロテインをお探しの方は必見ですよ!

まとめ

プロテインクイズの結果はいかがだったでしょうか?

全問正解という方は、もはやプロテイン博士かも知れませんww。

1問目以外は、なかなかの難易度だったと思います。

自分も作ってて面白かったので、また何かのジャンルでやりたいと思います〜。

それでは、また別の記事でお会いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました