プロテインはダイエットにおすすめです【カロリー調整が簡単に】

プロテインの効果紹介 プロテイン
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

プロテインって普通の人が飲むものじゃないんでしょ?

プロテインを飲んで、筋肉ムキムキになったら嫌だなぁ。

プロテインを使ってみたいけど、飲んだらどんな効果があるのかわからないよ。

 
そんなお悩みを解決します。
 

最近では、運動や筋トレをしている方だけでなく、ダイエットや美容・健康の目的にもおすすめされるようになってきたプロテイン。

そんなプロテインについて、本記事では解説します。

スポンサーリンク

プロテインって何?

プロテインは運動や筋トレをしている人が飲むためのもので、運動していない人には関係ないものと思っていませんか?

実際にはそんなことはありません。

運動をしていない人にとっても、とても価値のあるものなんです。

というより、ほぼ全ての現代の日本人にはオススメできるものだと思っています。

 

そもそも、プロテインとは、たんぱく質を英訳したものですが、巷でプロテインと呼ばれているものは、牛乳や大豆、卵などからたんぱく質を効率良く抽出した粉状のもので、一種のサプリメントの類のものです。

この記事でも、プロテインはこちらの粉状のサプリメントの方を指しています。

 

プロテイン粉末の主成分たんぱく質は、炭水化物・脂質と並んで三大栄養素のうちの一つの栄養素で、人間にとってとても大切な栄養素になります。

たんぱく質は、筋肉のために必要なわけでなく、内臓や血液、髪の毛、爪などの構成要素になっています。

つまり、たんぱく質が不足すると、人間の身体はいろんなところで不調が出てきてしまうのです。

プロテインを飲む理由。

一般的に運動をしていない人は、1日に体重1kgあたり1gのたんぱく質が必要と言われています。

運動や筋トレをしている人は、2倍の体重1kgあたり2gのたんぱく質が必要です。

体重60kgの人で運動をしていなければ、1日あたり60g、運動や筋トレをしているなら、1日あたり120gは最低でも必要ということです。

ちなみに、これらのたんぱく質を特定の食材のみで摂取しようとしてたときに1日で食べる必要量を記載したものが下の一覧です。

食材 体重1kgあたり1gの場合 体重1kgあたり2gの場合
鶏むね肉 約300g 約600g
牛肩ロース 約500g 約1000g
マグロ赤身 約250g 約500g
牛乳 約1.8L 約3.6L
約8個 約16個

 

いかがでしょうか?

体重1kgあたり1gのたんぱく質を摂取するのも難しいと感じたのではないでしょうか。

もはや、鶏むね肉やマグロの赤身以外は現実的ではないですよね。。。

そして、体重1kgあたり1gのたんぱく質を摂取できたとしても、鶏むね肉やマグロの赤身といった、「高タンパク、低脂質」の代名詞の食材以外は、脂質も多く含まれていることから今度はカロリーオーバーという問題が浮上します。

そうなると、無駄な脂肪がどんどん身体に蓄積されていってしまいます。

 
・・・・・
 

そこで、プロテインが登場するわけです。

摂取する脂質の量を落として、たんぱく質を補うには、プロテインを使用するのがピッタリです!!

プロテインの栄養成分はこんな感じです。

プロテイン栄養成分

構成する栄養素が、ほとんどたんぱく質であることが確認できたかと思います。

ダイエットでプロテインがおすすめされるのも、食事制限などで摂取カロリーを抑えると、たんぱく質が不足しがちになるといった理由です。

 

私は、減量中であっても、最低でも1日に体重1kgあたり2gのたんぱく質を取るようにしています。

たんぱく質が不足すると、人間の身体はたんぱく質を補充するために自らの筋肉を分解してしまいますからね。

 

個人的に、おすすめするのは、Be legend(ビーレジェンド)のプロテイン。

味の種類がとても豊富で、美味しい!!

好みの味が見つかるはずです。

特におすすめは、ミルキー味プロテイン。

甘くて、おやつ感覚で飲めてしまいますよ。

プロテイン_ミルキー味

 

ダイエット中の食事バランスについては、こちらの記事で解説しています。

ダイエットの食事バランスは簡単!【意識することは少しだけ】
ダイエットの食事バランスって意識したことがありますか?単純に食事量を減らして「断食!!」とかしてもうまく痩せることはできません。この記事では、ダイエット中に意識すべき食事のバランスについて解説します。実際にダイエットしてうまくハマっている方法ですので、あなたにもハマるはずです。ダイエット中の方は必見です!!

 

ちなみに、筋肉ムキムキのボディビルダーは、1日に体重1kgあたり3gのたんぱく質を毎日摂った上で、ストイックな筋トレをしていたりするので、一般の方がプロテインを飲んだからといって筋肉ムキムキになることはありません。

というより、そんな簡単に筋肉が付いたら、ボディビルダーが泣いて喜ぶレベルです笑。

また、プロテインを選ぶ際には、要注意ポイントもあるのでご注意を!!

プロテインを選ぶときは要注意!?【ダイエット初心者は必見】
何も気にせずプロテインを選んでいませんか?選んだものはプロテインではないかもしれません。ダイエット中に糖質をゴクゴク飲んでいたという悲劇が起こっているかも。プロテインやダイエット初心者の方はぜひ確認してください。

まとめ。

● プロテインは1日の食事で足りないたんぱく質を補うことができる

● プロテインは低脂質低カロリーなのでたんぱく質の補給に最適です

● プロテインを飲んだからといって筋肉ムキムキになることはありません

プロテインは、食事で1日に必要な量を摂取することが難しいたんぱく質を補える最適なアイテムです!!

ぜひ利用してみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました