プロテインを選ぶときは要注意!?【ダイエット初心者は必見】

プロテイン
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

プロテインなんてどれも一緒でしょ。

よくわからないからプロテイン売り場で安いのを買おう。

 
これは本当に危ないです!!

ダイエットのためにプロテインを探している場合、思いっきり失敗してしまう可能性があります。

もちろん、正しく選べばプロテインが原因で、ダイエットに失敗することはありません。

 

本記事では、プロテインの正しい選び方について紹介します。

スポンサーリンク

プロテインの選び方

ダイエットやトレーニングをする人にはおなじみのプロテイン。

プロテインを飲めば、タンパク質を効率よく摂取できます。

トレーニング後はもちろんのこと、1日の栄養バランスを整える目的でも利用できますね。

タンパク質は肉や魚に含まれる栄養素なので、料理するのがめんどくさい時とかとても便利です!

 

さて、そんなプロテインですが注意しないと大変なことになってしまします。

そのプロテインは、

本当にプロテイン(=タンパク質)ですか??

言っていることがよくわからないかもしれませんが、以下の画像を見てください。

 

ディスカウントストアやドラッグストア、ネットのプロテイン売り場などで扱われている、とある2つの商品の栄養成分です。

プロテイン1
ウェイトゲイナー1

 
いかがしょうか?

同じ1食分の21gの栄養成分で、エネルギーはだいたい同じですね。

続いて、タンパク質、脂質、炭水化物を見ると、おや・・・?

 

タンパク質と炭水化物の量が全然違う!!!

そうなんです。

同じプロテイン売り場で扱われている商品にも関わらず、天と地ほどの差があるのです!

 

実は、炭水化物が多い方は、ウェイトゲイナーと呼ばれるもの。

プロテイン売り場で、”weight gain”とか”weight up”とかパッケージに記載されているものが該当します。
 

ダイエット中に筋トレして筋肉つけば、体重も重くなるかもしれないよね。

 
といったノリで買うものではございません!!

スポーツ選手やボディビルダーの方が、筋肉をたくさんつけるために、一度太ってがっつり筋肉をつけようとするときに使用するものです。

筋肉をつけるために、脂肪がついても構わないから、とにかく体重を増やすという目的です。

なので、

ダイエット中の方がウェイトゲイナーを使う機会は、まず存在しないといっても過言ではありません。

栄養成分的には、おにぎりを飲んでるようなもんですからね(笑)。

 

ちなみにこのウェイトゲイナー、プロテインと比較すると若干安い(1kgあたり1,000円くらい安い)ので、安さで選ぶとうっかり購入してしまう可能性があるのでご注意を!

値段だけでなく、栄養成分もしっかり確認しましょう!!

だいたいの目安ですが、一般的にプロテインと呼ばれているものは、1食分の栄養成分[g]のうち70%以上がタンパク質です。

おすすめのプロテイン

これでもうプロテイン選びを失敗することはないと思います。

もちろん味についての保証は出来ていませんが(笑)。

そんなわけで、私のおすすめのプロテインを紹介します!!

こちらです!!

プロテイン_ミルキー味

パッケージのインパクトにびっくりされましたかもしれませんが、ちゃんとしたプロテインですよ!!

1食分の栄養成分[g]のうち70%がタンパク質です。

プロテイン_ミルキー味_栄養成分

気になる味はというと、完全にミルキーでございます!!

完璧なまでに再現されており脱帽します!!

プロテインをこんなに美味しく飲めるのかと感動すら覚えるレベルなので、プロテイン選びで悩んでいる方がいましたらぜひご検討くださいませ。

Be Legendのプロテインはこちらから確認できますよ。ミルキー味以外にもたくさんあります。

まとめ。

何も考えずに、プロテイン売り場の商品を購入するのはとても危険です。

ダイエット目的でウェイトゲイナーを使ってしまったら、大変なことになってしまいます。

プロテイン選びで気にするポイントは、以下の2点。

● 栄養成分を確認する

● 1食分の栄養成分[g]のうち、およそ70%以上がタンパク質かどうか

これで、プロテイン選びに失敗することは無くなりますよ〜〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました