プロテインバーは太るのか?【太る理由を3つ考察してみた】

プロテインバー_太る_サムネ プロテイン
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

プロテインバーを食べると太るか心配な人

 

「プロテインバーを食べると太るんですか?ダイエット中は、タンパク質が重要って聞いたから、プロテインバーが気になるけど本当に太らないか心配です。プロテインバーが理由で、太ることがあるのかないのか教えてください。」

 

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

プロテインバーも愛用してから、何年も経つので、だいぶ詳しくなっていると思います。

最近のプロテインバーはとても美味しいので、ダイエットにも取り入れられて、すごく助かります!!

 

今回の記事では、

●プロテインバーのせいで太ることがあるのかないのか

●プロテインバーがおすすめされる理由

について、お伝えします。

スポンサーリンク

プロテインバーのせいで太る理由【3つ】

プロテインバーを食べると太りやすい気がする。

プロテインバーを食べて太った。

 

という人はだいたい、以下の3つの理由に当てはまるはず。

3つの理由に当てはまってしまった場合、その習慣を改めれば、プロテインバーを食べても問題ありませんよ!

 

プロテインバーを食べ過ぎている

1日に何本もプロテインバーを食べているのであれば、太ってしまいます。

コンビニやドラッグストアで売られているプロテインバーは1本あたり150kcal〜200kcalくらい。

1日に1本200kcalのプロテインバーを3本食べたとしたら、600kcalを摂取することになります。

成人男性でも1日の摂取カロリーが2,000kcalとかなので、プロテインバー3本食べた上で、3食のごはんも食べていたら太ります。

 

これはプロテインバーが悪いわけではありません。

どんなに低脂質、低糖質の食べ物でも、たくさん食べたら太ります。

1日に食べるプロテインバーは、1〜2本にしておきましょう。

プロテインバーは痩せる薬ではありませんので。

 

プロテインバーを食べるタイミングが悪い

プロテインバーを寝る前に食べたり、食事と同じタイミングに食べていたらNG。

寝る前に食べるのは、プロテインバーに限らず、避けるべき。

睡眠中は体を動かさないので、寝る前に食べたものはエネルギーとして消費されずに、ガッツリと体に蓄積されます。

そう、体脂肪へ変わって。

 

また、食事と同じタイミングにプロテインバーを食べるのも、あんまり良くないです。

一度に大量の食べ物を摂取すると、体脂肪として体に蓄積される量も増えます。

ダイエット中は、1回の食事の量を減らして回数を増やす理由もここにあります。

 

プロテインバーを食べて太っていると感じている人は、プロテインバーを食べているタイミングを見直してみてくださいね。

 

太りやすいプロテインバーを選んでいる

プロテインバーといっても、実際にはいろんな種類があります。

味が違う、値段が違う、メーカーが違う。

そう、成分が違う!!

脂質や糖質が多いプロテインバーは太りやすいので要注意です。

プロテインバーを買うときは、パッケージの裏側の成分表示を必ず確認するようにしてください。

物によっては、タンパク質よりも脂質の方が多く含まれているプロテインバーもあります。

 

もはや、プロテインバーって言えるのか?

と思わずツッコミたくなってしまいます。

 

ちなみに、おすすめする太りにくいプロテインバーNo.1はこちら。

 

ウイダー_inバー_プロテイン_グラノーラ
ウイダー inバー プロテイン グラノーラ (12本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

 

1本あたりの脂質が脅威の0.7g!!

ここまで脂質が抑えられているプロテインバーはなかなか見つけられないので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

それでもプロテインバーをおすすめする理由【実は太りにくいです】

グラノーラバー

これまで、プロテインバーのせいで太る理由を書いてきましたが、実はプロテインバーは太りにくい食品に分類されます。

もちろん、糖質や脂質が低いものを選んで、食べ過ぎなければの話です。

ここからは、プロテインバーのポジティブな面を紹介します。

これを読めば、プロテインバーが人気なのも納得できるはず!

 

プロテインバーの主成分はタンパク質

タンパク質は、筋肉や臓器、爪、髪の毛、血液などなど色々なものの材料になります。

タンパク質が不足すると、爪の透明感がなくなったり、髪の毛に枝毛が増えたりと筋肉だけでなく美容にも影響が出てきます。

女性にもプロテインバーが人気なことも、ちゃんとした理由があるのです。

ちなみに、プロテインバーだけでなく、プロテインも女性におすすめなんですよ。

 

ダイエット中のプロテインを女性におすすめしたい理由
「プロテインにダイエット効果があるの?」「女性にプロテインは必要?」「プロテインを飲んでマッチョにならない?」といった悩みをダイエット中の女性は持っているはず。今回はダイエット中の女性目線でプロテインの効果を解説します。是非ともプロテインが気になる女性は読んでくださいね。健康的なダイエットをサポートします。

 

プロテインバーに配合されているタンパク質にも色々な種類があって、牛乳由来のホエイプロテインやカゼインプロテイン、大豆由来のソイプロテインがあります。

プロテインバーは、1種類のタンパク質ではなく、複数のタンパク質が混ぜられて作られていることが多いです。

タンパク質の効果としてはどのタンパク質でも大差ありません。

身体への吸収時間が大きく異なります。

 

プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとカゼインの違い】
「ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いってなに?」といった疑問に関して、①成分②価格③吸収時間④バリエーション(味)豊富さの観点から解説します。この記事で、ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いについてはマスターできます。効率的に筋肉をつけたいと思っている方は必見の記事になっています!
プロテインの特徴を理解しよう【ホエイとソイの違い】
「ホエイプロテインとソイプロテインの特徴って何?」といった疑問に関して、①成分②価格③吸収時間と吸収率④バリエーション(味)豊富さの観点から解説します。この記事で、ホエイプロテインとソイプロテインの違いについてはしっかり理解できますよ。ダイエットにプロテインを使おうとしている人は必見の記事になっています。

 

プロテインバーは本来、太りにくい

タンパク質は運動していない人でも、1日あたり体重1kgにつき1g必要だとされています。

例えば、体重が60kgの人の場合、1日に60gのタンパク質が必要ということです。

普段の食事からタンパク質をしっかり摂取するのは、意識しないとなかなか難しいです。

鶏胸肉とかマグロの赤身とかでない限り、余分な脂質や糖質も摂取せざるを得ません。

 

タンパク質を意識しないと、脂質と糖質たっぷりの食事をすることになります。

世の中には、タンパク質の少ない料理の方が多いですからね。

そんな食事ばっかりしていると、簡単に太ってしまいます。

メタボですよ!メタボ!!

 

つまり、プロテインバーは手軽に食べられるのに、タンパク質をしっかりと補給できるダイエット向きな食品であるわけです。

 

何より食べやすい

タンパク質だけを効率よく摂取するのであれば、プロテインが最強です。

それは揺るぎない事実です。

しかし、プロテインはシャカシャカしないといけない上に、シェイカーを洗う必要もあってめんどくさいです。

 

一方、プロテインバーはそんな必要がないので、とっても楽なのです。

水も必要ありません。

それに、コンビニやドラッグストアなどで、どこでも買える点も大きなメリットです。

この機会に、ぜひプロテインバーを試してみてくださいね。

プロテインバーのおすすめはこちらから。

 

筋トレやダイエットにおすすめのプロテインバー【ハズレなし5選】
筋トレやダイエットにおすすめしたいのがプロテインバー。プロテインバーはいつでもどこでも食べられるのが強み。プロテインを人前でシャカシャカするのは恥ずかしいし、シェイカーを洗うのもめんどくさい。そんな人にぜひ試してもらいたいフードです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました