背中を鍛えるならパワーグリップは必須。使い方とおすすめを紹介。

パワーグリップ_サムネ フィットネス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

「今回の記事では、筋トレをする上で絶対に欠かせないアイテムの紹介をします。その名も『パワーグリップ』!!背中のトレーニングのサポートアイテムとして有名ですが、引っ張る系のトレーニング全般に絶大な効果を発揮します。パワーグリップの効果をしっかり解説していきますよ。」

 

この記事を書いているは、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

筋トレの効率を上げるために、パワーグリップを愛用しています。

トレーニングを始めた直後はパワーグリップを使っていませんでしたが、パワーグリップを使い始めてから背中のトレーニングの効果が格段に上がったのを実感しました。

その経験を共有したく、本記事を書きました。

 

今回の記事では、

●パワーグリップの効果

●パワーグリップの使い方

●おすすめのパワーグリップ

について、解説していきます。

スポンサーリンク

パワーグリップとは?

パワーグリップ

 

背中のトレーニングをしていると、背中の筋肉の限界が来るよりも先に、握力や前腕の筋肉が疲れきってしまう。

そしてトレーニングを続けられなくなって、何か不完全燃焼な気分のまま、筋トレを終了なんて経験はありませんか?

 

少なくとも、パワーグリップを使う前の僕はそうでした。そのせいで、なかなか背中の筋肉が発達しなかったという悲しい経験があります。

 

パワーグリップを使用すると、背中の筋肉の限界が来るよりも先に、握力や前腕が限界を迎えるなんてことを防ぐことができます。

パワーグリップが握力を使わなくても良いようにサポートしてくれるので、背中の筋肉を徹底的に追い込むことができるようになります。

つまり、筋トレの効果が飛躍的にアップします。

本当に、パワーグリップを使うか使わないかで、トレーニングの質が天と地ほどの差があるんです。

握力や前腕の筋力を無駄に使わなくて済むので、背中の筋肉に意識を集中させることができるのも大きなポイント。

筋トレは対象の筋肉に刺激を与え、疲れさせることが目的なので、対象の筋肉に意識を集中できるのは筋トレの効果に大きな影響を与えます。

 

パワーグリップなんて、筋トレ上級者が使うものでしょ?

 

と思っている、筋トレ初心者の方もいらっしゃるとは思いますが、むしろパワーグリップは筋トレ初心者さんにオススメしたいんです。

と言うのも、筋トレ初心者さんの方が、対象の筋肉(ここでは背中)を使うという感覚を持っていないからです。

大抵の場合、背中の筋肉をうまく使わずに、腕の筋肉で強引にダンベルやバーベルを引き上げてしまっているんです。

そんなことを防ぐためにも、パワーグリップを是非とも使ってみてください。

背中の筋肉を使っているという感覚をしっかりと身につけられると思います。

 

パワーグリップの使い方

続いて、パワーグリップの使い方のレクチャーです。

と言っても、使い方はとても簡単。

パワーグリップのベロの部分(板のような部分)を手のひら側にして、パッドを手首に巻くだけ。

で、ベロの部分に、ダンベルやバーベルを巻き込んで、握ればOK。

言葉だけでは分かりづらいところもあると思いますので、パワーグリップの使い方の動画もご参考までに。

 

【参考動画】

【ビーレジェンド鍵谷TV】パワーグリップって良いの?メリットとデメリットを解説!

 

主に使用することになるトレーニング種目は、デッドリフトやラットプルダウン、チンニング(懸垂)ですね。

ちなみに、パワーグリップを使うと、手のひらのマメの予防にもなります。

キレイな手のひらをキープしたい方は、是非とも使いましょう!!

 

おすすめのパワーグリップ紹介

最後に、おすすめのパワーグリップを紹介します。

特にデッドリフトやチンニング(懸垂)をやる人には、マストアイテムですよ。

手首が極端に細いとか太いという人でなければ、16〜19cmくらいを選んでおけばOK。

サイズでいうとSサイズやMサイズです。

それに、基本的にパッドを手首にまくタイプなので、調整はいくらでもできます。

値段も高いものから安いものまで様々ですが、どんなパワーグリップでも、デットリフトの重量100〜150kgであれば問題なく使用できます。

それ以上の重量を扱う人は、リストストラップという別のアイテムを使うべきかもしれませんが、使いやすさや手軽さの観点から、まずはパワーグリップを使ってみることを強くオススメします。

また、とりあえずお試しでパワーグリップを初めて使うという人は、コスパで選んでしまって問題ないですよ。

 

ゴールドジムの正規品。バーベルやダンベルを握りこんだ時の安定感はピカイチ。ガチで筋トレに取り組むのであれば、まちがいなくオススメしたい商品です。ただ、値段が高めなのがちょっぴりネックかも。現在、私はゴールドジムのパワーグリップを愛用中(3年間)。

 

コスパと使用感では、こちらに軍配があがるかも。まずは、パワーグリップを試したいという人にオススメ。安くても筋トレの効果が上がることは間違いありません。100kg〜150kgくらいのバーベルでは、耐久面でも何の問題もなく使えます。

 

Amazon | inkfish パワーグリップ トレーニンググリップ 握力をサポート 握力補助・滑り止め2倍アップ 手首ガード 懸垂強度600kg 筋肉を追い込む リストラップ 男女兼用 左右セット 本革 (A: ブラック-本革) | inkfish | リストストラップ・リストラップ
inkfish パワーグリップ トレーニンググリップ 握力をサポート 握力補助・滑り止め2倍アップ 手首ガード 懸垂強度600kg 筋肉を追い込む リストラップ 男女兼用 左右セット 本革 (A: ブラック-本革)がリストストラップ・リストラップストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマ...

Amazonだけの取り扱いですが、コスパ最強アイテムがこちらです。純粋に安い!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました