きのこの栄養成分はダイエット向きのものばっかり!【低カロリー】

きのこ_ダイエット_ サムネ フィットネス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエット向きな食材を知りたい人
 
「きのこがダイエット向きな食材って聞きました。何できのこがダイエット向きな食材なんですか?理由を教えてください。あとダイエット中には、どんな時にきのこを食べれば良いかも教えてください。」

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

コンテストに向けたダイエットの時には、きのこもよく食べています。

きのこはカロリーが低く、栄養素も豊富。

種類もたくさんあって、飽きが来ない点もとても優秀ですね。

 

今回の記事では、

●きのこがダイエット向きな食材である理由

●それぞれのきのこの効果

●きのこを食べるおすすめのタイミングと調理方法

について、解説していきます。

スポンサーリンク

きのこがダイエット向きな食材である理由

きのこ1

 

お鍋やしゃぶしゃぶ、炒め物などいろいろなレシピに登場するきのこ。

きのこは出汁にも使われるので、日本料理にもおなじみの食材です。

そんなきのこは、ダイエットぴったりな食材であることを知っていますか?

というのも、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なんです。

しかも、もちろん低カロリー

まずは、きのこがダイエット向きな食材である理由を紹介します。

 

カロリーが低い

きのこ2

 

きのこは脂質が少なくカロリーが低いです。

きのこ100gでだいたい10〜15kcalくらい。

どんなきのこでも、だいたいこれくらいのカロリーです。(乾燥させているものは除く)

スーパーで売られているきのこは1パック200gとかなので、1パックで20〜30kcalくらいなので低カロリーってわけですね。

ダイエットで有名なこんにゃくが大きな1枚で15kcalなので、こんにゃくと同じくらいのカロリーですよ。

 

こんにゃくでダイエットを成功させよう【おやつはこんにゃくゼリー】
こんにゃくがダイエット向けな食品であることをご存知ですか?低カロリー・低糖質・低脂質の三拍子が揃っている食品なんです。ダイエット中に摂りたい食物繊維がたっぷりも入っているという点も◎。こんにゃくを取り入れて、ダイエットを大成功させましょう。

 

ビタミンが豊富

きのこ3

 

きのこにはビタミンが豊富です。

特に、ダイエット向きのビタミンB1とビタミンB2が含まれていることに注目です。

ビタミンB1は炭水化物の代謝をサポートして、エネルギーに変える働きをします。

ビタミンB2は脂質の代謝をサポートして、エネルギーに変えます。

素早くエネルギーに変われば、体脂肪として蓄えられる可能性が低くなるので、上記2つのビタミンはダイエット中には取っておきたいです。

 

特に、ビタミンB1とビタミンB2が豊富なきのこは『まいたけ』です。

まいたけ

 

また、きのこに含まれる『キノコキトサン』も脂質の代謝をサポートします。

『キノコキトサン』が豊富に含まれるきのこは、『えのき』です。

えのき

 

ミネラルがたくさん

きのこ4

 

カリウムは、体内の余分な水分を排出してくれるので、むくみの解消をサポートします。

塩に含まれるナトリウムを排出する働きもあるので、塩分を取り過ぎてしまった時に食べるのもおすすめ。

余分な水分が抜ければ体重も落ちて、ダイエットのモチベーションの向上にもつながります。

足はむくみやすいので、むくみの解消でスッキリした足を手に入れられますよ。

 

特に、カリウムが豊富なきのこは、『エリンギ』です。

エリンギ

 

食物繊維もたっぷり

きのこ6

 

きのこには食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維には、便秘解消・お通じ改善の効果があります。

便秘が解消されると、ウェストもスリムになる上に、体重も軽くなります。

体重が軽くなると、ダイエットのモチベーション向上につながります(2度目)。

 

特に、食物繊維が豊富なきのこは、『きくらげ』です。

きくらげ

 

トレハロースで美容効果も

きのこ7

 

きのこには、トレハロースという成分が含まれています。

トレハロースは、とても高い保湿効果があって、化粧品にも使われている成分です。

きのこを食べれば、お肌や髪の毛の保湿効果が期待できます。

ダイエットだけでなく、美容にも効果的です。

特に、トレハロースが豊富なきのこは、『あわび茸』です。

あわび茸

 

種類が豊富で飽きない

きのこ8

 

きのこは種類が豊富で飽きがこない点も◎

種類を変えれば、味も食感も変わります。

どのきのこもカロリーは低いので、その日の気分で好きなきのこを選べばOK。

好きなものを選べるっていう自由さも、ダイエットのモチベーション向上につながります(3度目)。

 

きのこを食べるおすすめのタイミングと調理方法

きのこ9

 

最後にダイエット中のきのこを食べるおすすめのタイミングと調理方法について紹介します。

生で食べるわけにもいかないので、調理が必要になります。

なので、時間を作れるタイミングを考慮すると夜ごはんに食べるのが基本ですね。

自分の好みのきのこやその日の気分に合わせたきのこを食べて、コツコツダイエットを続けていきましょう

 

夜ごはんにきのこを追加しよう

きのこ_10

 

夜ごはんにきのこを追加することで、カロリーカット効果を期待できます。

きのこを追加して、脂の多い肉やごはんなどの炭水化物を減らしましょう。

特に夜は食べたカロリーが、身体に体脂肪として蓄積されやすい時間帯です。

夜ごはんの摂取カロリーは特に意識しましょう。

 

超簡単なきのこの調理方法【ズボラ飯】

ラップして電子レンジでチンすれば、すぐに食べられます。

良い感じで蒸されるので食べやすいです。

鍋やフライパンを使わないので、片付けも楽。

しかも茹でていないので、栄養素が逃げないのもポイント。

そのまま、ポン酢をかけて食べれば簡単ダイエット飯です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました