筋トレにおけるマルトデキストリンの効果【摂取量とタイミング】

マルトデキストリン_サムネ サプリ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

マルトデキストリンって、たまに見かけるけど何なの?
どんな目的で、飲むものなの?

運動や筋トレのパフォーマンスを最大化するために使用するのが一般的かな。
この記事で、マルトデキストリンの効果や摂取量・タイミングをしっかり解説するよ。

 

というわけで、本記事は、マルトデキストリンに関する記事になります。

運動や筋トレ中に、疲れを感じてしまう・眠くなってしまうという人は、ぜひお付き合いください!

解決の糸口を掴めます。

 

スポンサーリンク

マルトデキストリンって何?

マルトデキストリンって何?

粉の炭水化物という意味で、粉カーボ・粉飴とも呼ばれます。

水やジュースなどに溶かして、飲む使い方が一般的ですね。

炭水化物の中で、吸収効率と代謝効率を考えると、トップはグルコース、いわゆるブドウ糖です。

トップは間違いなく、ブドウ糖ですが、マルトデキストリンも同じくらいの吸収効率や代謝効率を誇ります。

 

ブドウ糖を一度に摂取しようとすると、無理があります。

お茶碗1杯分の砂糖を流し込めと言われても、無理がありますよね笑。

マルトデキストリンは、だいたいブドウ糖の10分の1くらいの甘さと言われています。

 

なぜ、甘さにここまでの差があるのかと言いますと、マルトデキストリンはデンプンを酵素で分解したものだからです。

つまり、マルトデキストリンは、お米やパンなどの味に近いです。

マルトデキストリン ≠ ブドウ糖(グルコース)なので、お間違えのないように!!

マルトデキストリンを摂取する理由

マルトデキストリンを摂取する理由

マルトデキストリンを摂取するメリットは、

運動や筋トレで低下した血糖値を補給することによるパフォーマンスの向上

です。

 

運動や筋トレをすると、筋肉の伸縮のために筋肉に蓄えられていた糖や血液中の糖が使用されます。

運動や筋トレを続けていけば、どんどん体の中の糖分がなくなってします訳です。

その結果、エネルギーが足りなくなると、最大限のパフォーマンスを発揮できなくなるのは当然ですよね??

マルトデキストリンを飲めば、筋肉へエネルギーを瞬時に補給してあげることが可能になるのです!!

 

似たような名前を持つ「難消化性デキストリン」には注意してくださいね!

特保などの健康サポート食品や飲料に含まれているやつです。

難消化性デキストリンは、食物繊維のことなので、血糖値をあげる効果は一切期待できません!!

血糖値をあげる目的であれば、マルトデキストリンを選ぶようにしてください。

マルトデキストリンの摂取量とタイミング

マルトデキストリンの摂取量とタイミング

運動・筋トレ直前または運動・筋トレ中に1回、運動・筋トレ後に1回が良いと思います。

1回の運動・筋トレにつき、2回飲むイメージです。

そして、1回あたり30gくらいが良いのかなと思います。

その理由もそれぞれまとめます。

 

●トレーニング直前またはトレーニング中に1回

→ 筋肉に十分な糖分を送り続けることによって、運動・筋トレのパフォーマンスを落とさないことが目的。

●トレーニング直前またはトレーニング中に1回

→ 運動・筋トレ後の筋肉の合成が活発なときに、炭水化物を摂取することで、タンパク質の吸収効率を高めることが目的。

 

運動・筋トレ開始前の体調は万全だったのに関わらず、運動・筋トレをしたらすぐに疲れてしまう・眠くなってしまうといった経験はありませんか?

これは、血糖値が下がって、低血糖状態に入っている証です。

人間は、血糖値が下がると眠気を感じるようになっていますからね。

そのような人は、ぜひ運動・筋トレ中の糖分摂取を意識してみると良いかもしれませんよ!!

まとめ

マルトデキストリンは、炭水化物の一種で、吸収効率と代謝効率はブドウ糖レベルのトップクラス。

ただし、マルトデキストリン ≠ ブドウ糖(グルコース)で、マルトデキストリンはお米やパンなどのデンプンの仲間。

 

マルトデキストリンを摂取する目的は、運動や筋トレで下がった血糖値を補完することによるパフォーマンスの向上!!

足りなくなった糖分を速やかに補充することが可能です。

1回あたり30gくらいを、運動・筋トレ直前または運動・筋トレ中に1回、運動・筋トレ後に1回の計2回飲むのが良いと思います。

 

運動や筋トレのパフォーマンスを最大化するために、運動や筋トレ中の糖分補給を意識してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました