EAA(必須アミノ酸)の効果を解説します【アミノ酸の補給】

EAA_サムネ サプリ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

最近、EAAってサプリを見たんだけど、どんなサプリなの?
BCAAとかEAAとか横文字が多くて混乱する。。。

OK!!
EAAやBCAA・プロテインの違いについて、しっかり解説するよ。

 

本記事では、EAAの特徴や効果を解説した上で、BCAAやプロテインの違いについても解説してきます。

 

スポンサーリンク

EAAって何?

EAAって何?

EAAとは、Essential Amino Acidの略称で、日本語では必須アミノ酸と呼ばれるものになります。

必須アミノ酸は、体の中で合成することができないアミノ酸で、9種類存在します。

●バリン
●ロイシン
●イソロイシン
●リシン(リジン)
●メチオニン
●フェニルアラニン
●スレオニン
●トリプトファン
●ヒスチジン

必須アミノ酸の覚え方の1つに、「風呂場 イス 独り占め」なんてものがあるそうです。

ェニルアラニン、イシン、リン、ソロイシン、レオニン、スチジン、リプトファン、リジン、チオニンってことですね。

似ているものとして、BCAAがありますが、BCAAは分岐鎖アミノ酸と呼ばれるもので、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類だけを指しています。

 

一方、EAAはそれ以外のアミノ酸を含んでいて、必須アミノ酸全体を指す言葉です。

BCAAについては、別記事にまとめておりますので、よろしければご覧くださいませ。

 

筋トレ中に飲むBCAAの効果を解説します【筋肉の成長を促進】
BCAAの効果ってご存知でしょうか?ジムで飲んでいる人がいる鮮やかな色のアレです。BCAAはトレーニング中のエネルギー源になるだけでなく、筋肉合成や疲労回復と様々な効果を持っています。本記事ではそんなBCAAの解説をします。BCAAについて知りたい人、興味のある人、トレーニングをしている人は、ぜひご覧ください!

 

EAAを摂る理由

筋肉を成長させるにあたって、効率的に栄養を摂取することが目的になります。

または、減量・ダイエット中に筋肉をなるべく落とさないための素早い栄養補給的な目的でも使用します。

EAAだから特別ということもなく、普段の食事以外にプロテインを飲むという感覚に近いです。

逆に言えば、タンパク質を意識して摂取するような方には、必ずしもEAAが必要というわけでもないです。

タンパク質が分解されてアミノ酸になるので、普段の食事のタンパク質で十分に補えてますよということになります。

EAA、BCAA、プロテインの違い

EAA、BCAA、プロテインの違い

体内への吸収が早い順に、

1.BCAA
2.EAA
3.プロテイン

になります。

BCAAは必須アミノ酸の中から、吸収速度の早い3種類のアミノ酸(分岐鎖アミノ酸)だけを扱っていて、プロテインはそもそもタンパク質をアミノ酸に分解する必要があるため、上記の
順番になります。

大まかな吸収時間の目安として、BCAA:30分、EAA:45分〜1時間、プロテイン:2時間くらいになると思います。

タンパク質とアミノ酸の吸収速度と効率についての詳細は、こちらの記事をご覧くださいね!

 

タンパク質(プロテイン)とアミノ酸の違い【吸収速度と効率】
筋トレやダイエット向きの商品にタンパク質(プロテイン)やアミノ酸が強調されていることがありますが、両者の違いってご存知でしょうか?本記事では、タンパク質とアミノ酸の違いを簡単にわかりやすく説明します。アミノ酸の兄弟のようなペプチドにも触れていきますよ!タンパク質やアミノ酸について気になっている方は、ぜひチェックです。

 

体内での吸収が早い反面、BCAAでは全ての必須アミノ酸を補うことはできません。

EAAでは、全ての必須アミノ酸を補えるので、その点も差別化ポイントですね!

プロテインは、必須アミノ酸を全て含んでいるという認識で問題ありません。

摂取タイミング

EAA、BCAA、プロテインそれぞれのアイテムについての、おすすめ摂取タイミングをまとめたものが以下の表になります。

アイテム名 おすすめタイミング
EAA 筋トレ前、筋トレ後
BCAA 起床後、筋トレ中
プロテイン 筋トレ後、間食

起床後の栄養補給は、ぜひ吸収速度の速いBCAAをチョイスしてください。

朝起きた際の身体は、栄養が足りていない飢餓状態になっていますので、速やかな栄養補給が必須になります。

基本的に、とにかく早く栄養を筋肉に送り込みたいという時にはBCAA、エネルギーを使う前や使った後の栄養補給にEAA、普段の食事では足りない分を補う時にプロテインを使うといったイメージだと思います。

 

1点注意して欲しいのは、EAAとプロテインを同時に摂取する際は、過剰なタンパク質(アミノ酸)を摂取する可能性があるということです。

EAAを10g、プロテインを30gを同時に補給した場合、単純計算でタンパク質40gに相当します。

タンパク質40gは1度に吸収できるキャパシティを超えてしまう可能性がありますので、同時に摂取する際はご注意ください。

 

最後に、おすすめのEAAサプリの紹介です。

まとめ

EAAとは、Essential Amino Acidの略称で、必須アミノ酸と呼ばれるもの。

似ているものとしてBCAAがありますが、BCAAは必須アミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類だけを指す言葉で、EAAは必須アミノ酸全体を指す言葉です。

 

EAA、BCAA、プロテインの大きな違いは、体内への吸収速度です。

吸収が速い順に、①BCAA、②EAA、③プロテインになります。

 

吸収速度に応じて、おすすめの摂取タイミングも変わり、おすすめのタイミングはそれぞれ、

●EAA:筋トレ前、筋トレ後
●BCAA:起床後、筋トレ中
●プロテイン:筋トレ後、間食

になります。

 

EAAだけでなく、BCAAやプロテインの特徴も抑えて、理想のボディを作っていってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました