スルメでダイエットはできるのか?【スルメイカの特徴を解説】

スルメ_ダイエット_サムネ フィットネス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエット向きな食材を知りたい人

「スルメがダイエット向きな食材って聞きました。何でスルメがダイエット向きな食材なんですか?理由を教えてください。あとダイエット中には、どんな時にスルメを食べれば良いかも教えてください。」

 

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

コンテストに向けたダイエットの時には、スルメもよく食べています。

スルメはカロリーが低く、おやつに最適!

しかも、タンパク質も補給できちゃうスグレものなんです。

 

今回の記事では、

●スルメがダイエット向きな食材である理由

●ダイエットでスルメを使うときの注意点

●スルメを食べるおすすめのタイミング

について、解説していきます。

スポンサーリンク

スルメがダイエット向きな食材である理由

スルメ2

 

スーパーやコンビニで買えるスルメはおつまみにおなじみですよね。

そんなスルメは、ダイエットぴったりなおやつであることを知っていますか?

というのも、スルメの栄養成分の70%はタンパク質なんです。

つまり、スルメとプロテインの栄養素はとても近いんです。

まずは、スルメがダイエット向きなおつまみである理由を紹介します。

 

カロリーが低い

いか_イラスト

 

スルメは糖質が少なくカロリーが低いです。

スルメ100gでだいたい330kcalくらいですが、おつまみで1回に食べる量は10gくらいです。

つまり、スルメをおやつとして利用する場合、1回あたり30kcalくらいなので低カロリーってわけです。

スルメひとかけらで3gくらいって、覚えておけばOK。

30kcalくらい、日常生活で勝手に消費されちゃいます。

 

タンパク質が豊富

beef

 

スルメの主成分はタンパク質です。

なんとスルメの栄養素のうち70%がタンパク質!!

もはや、シャカシャカするプロテインと同じくらいのタンパク質の割合です。

スルメを食べること = プロテインを飲むこと

って考えれば、スルメはタンパク質の補給方法として利用できるわけなんです。

 

新陳代謝が活発になる【タウリン】

ジャンプ_女性

 

スルメに含まれる栄養素、タウリンは新陳代謝を促進させます。

新陳代謝とは、身体の古くなった細胞が新しく生まれた細胞に置き換わっていくこと。

つまり、身体に溜まった老廃物が身体の外に排出されるので、ダイエット効果も高まります。

ちなみに新陳代謝は、髪の毛やお肌の美しさにも関係しているので、スルメは美容にも効果的なのです。

 

満腹感が持続する

お腹_ハート

 

スルメは水分を飛ばしているので、食感が硬めです。

しっかりと何度も何度も噛まなければ、食べられません。

しかし何度も噛むとは、ダイエットにはとても良いのです。

噛めば噛むほど満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぐことができますよ。

 

小顔効果【あごのラインがシャープに】

女性_スマイル

 

硬いものをしっかり噛むと、あごの筋肉を使います。

つまり、あごの筋肉が引き締まってあごのラインがシャープになるのです。

スルメを食べれば、ダイエット効果+小顔効果!!

最高ですね。

あごの筋肉をたくさん使って、小顔を目指しましょう。

 

どこでも買える

スーパーマーケット

 

どこでも買えることも、スルメがダイエット向きな食材である理由の1つ。

スーパー、コンビニ、どこでも買えます。

小腹が空いた時にスルメをすぐに食べられることは、他の糖質が多いものや脂質の多いものを避けられるので、ダイエット成功に大きく近づきます。

 

ダイエットでスルメを使うときの注意点

スルメ

 

ここまで、スルメのダイエットにおけるメリットをお話ししました。

しかし、たくさん食べすぎるとデメリットがあります。

何事も、『過ぎたるは及ばざるが如し』ですね。

 

塩分の取りすぎ

塩分

 

スルメの弱点は塩分が多いこと。

塩分の取り過ぎは、むくみにつながってしまい、ダイエット天敵です。

余分な塩分1gにつき、150gの水分を保持してしまうので、スルメの食べ過ぎには注意しましょう。

スルメを食べている際は、他の食事の塩分に気をつけることが大切です。

 

さきいかと間違えないこと

注意

 

見た目がよく似ていますが、さきいかはダイエット向きではありません。

さきいかは、砂糖とかで味付けがされているので糖質が多くなっています。

つまり、カロリーが高いのです!!

それ食感も硬くないため、たくさん噛む必要がないので満腹中枢が刺激されません。

食べ過ぎのリスクあり!!

さきいかは、ダイエットに関係のないただのおやつなのです。

 

スルメを食べるおすすめのタイミング

pretty-woman

 

最後にダイエット中のスルメを食べるおすすめのタイミングについて紹介します。

あと、毎日スルメを食べるってルールを作る必要はありませんよ~。

ダイエットは長期戦なので、食べたい時にスルメを食べてコツコツ続けていくことが大事です。

とゆーわけで、スルメ以外のダイエットにおすすめの食材の記事も載せておきますね。

 

ダイエット中の果物にはバナナを選びたい【筋トレのサポートにも】
バナナがダイエット向けな果物ってご存知ですか?ビタミン・ミネラル・食物繊維とダイエットに必要な栄養が揃っているんです。もちろん1本あたりのカロリーが低い点も◎。バナナに含まれる果糖もエネルギーとしてすぐに使われるので筋トレにもおすすめ。
ちくわを食べてダイエットを成功させよう【低カロリー食品のススメ】
ちくわがダイエット向けな食品であることをご存知ですか?実は低カロリー・低糖質・低脂質の三拍子が揃っている食品なんです。ダイエット中に摂りたいタンパク質やビタミンも入っているという点も◎。ちくわを取り入れて、結果にコミットしちゃいましょう。
こんにゃくでダイエットを成功させよう【おやつはこんにゃくゼリー】
こんにゃくがダイエット向けな食品であることをご存知ですか?低カロリー・低糖質・低脂質の三拍子が揃っている食品なんです。ダイエット中に摂りたい食物繊維がたっぷりも入っているという点も◎。こんにゃくを取り入れて、ダイエットを大成功させましょう。

 

お腹が空いた時に【おやつに最適】

ヤリイカ_イラスト

 

ダイエット中にとりあえず小腹が空いたら、スルメを食べておきましょう。

1回のスルメのおやつタイムは、わずか30kcalで、普通に生活していれば問題なく消費できるカロリーです。

家の中の移動で十分消費できます。

たくさん噛めば満腹感も得られますよ。

また、ダイエット中にはしっかり確保してきたいタンパク質も補給できるのも◎

 

お酒のおつまみに

コウイカ_イラスト

 

お酒のおつまみは高カロリーのものが多いので、おつまみをスルメに変更するだけで、摂取カロリーをかなり抑えられます。

ポテトチップスは論外ですよ!!

そもそもお酒を飲むタイミングも夜なので、太りやすいタイミングです。

是非とも、おつまみはスルメにしましょう。

お酒も糖質の含まれていない、ハイボールとかにすると完璧◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました