ダイエットにおすすめの緑野菜【ビタミンとカロリー調整に最適】

ダイエット向き3種の緑野菜 フィットネス
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエット中に食べた方が良い野菜って何だろう?

ダイエットの効率をアップする野菜なんてあるのかな?

ダイエットに野菜なんて必要あるの?

 
こんな疑問に答える記事です。
 

本記事では、ダイエットにぴったりの3種類の野菜を紹介します。

紹介する3種類の野菜はこちら。

● ブロッコリー
● ズッキーニ
● アスパラガス

その名も、「緑の野菜三銃士🌟」!!

鮮やかな緑色は、栄養の証です!!

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめの緑の野菜。

ブロッコリー

もう有名ですよね。

ダイエット、筋トレといえば、ブロッコリー。

栄養素がすごいです。すごすぎます。

とりあえず、ブロッコリー食べておけば何とかなるというレベルです笑。

まず、注目はビタミンCです。

ビタミンCといえば、レモンという印象が強いですが、ブロッコリーは何とレモンの2~3倍のビタミンCを含んでいます。

ブロッコリーを100g食べれば、1日分のビタミンCを補給できてしまいます!!

さらに、ブロッコリーは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、鉄、カリウムなどなど、挙げたらキリがないほどのビタミンとミネラルを含んでいます。

この栄養素の中で、ダイエット向きなものをピックアップすると、

● ビタミンB1・B2

● カリウム

です。

ビタミンB1・B2は、タンパク質や脂質、炭水化物をエネルギーに変換する働きを持っていて、
カリウムはナトリウムを体外に排出して体から余分な水分を排出してくれるという、ダイエット向きの栄養素になっています。

ズッキーニ

意外な野菜の登場でしょうか?

ズッキーニはとてもカロリーが低いので、ダイエット向きな食材なのです。

きゅうりと同じくらいのカロリーと言えば、低カロリーであることが伝わると思います。

1本丸々食べても、20~30kcalです。

しかし、きゅうりよりもビタミンやミネラルを多く含んでいるので、ズッキーニの方がおすすめです。

また、カリウムを含んでいるため、むくみの防止にも繋がります。

アスパラガス

アスパラガスもきゅうりと同じくらいのカロリーしかありません。

しかし、アスパラガスは独自の栄養素「アスパラギン酸」を持っているのです。

アスパラギン酸は、筋肉を使った際に溜まる乳酸を分解する効果があり、疲労回復に役立ちます

この疲労回復効果でダイエット中の運動や筋トレのサポートをしてくれます!

アスパラギン酸も体内の余分な水分を排出してくれる働きを持ちます。

ある日の夜ごはんの紹介。

ここで、ある日の夜ごはんの紹介です。

と言っても、ブロッコリー・ズッキーニ、アスパラガスを切って電子レンジでチンしただけのお手軽ダイエット料理ですが(笑)。

緑のオススメ野菜

このブロッコリー、ズッキーニ、アスパラガスの3点セットに酢をかけていただくと、とてもヘルシーに召し上がれますよ!

ちなみにこれくらいの野菜の量で、およそ80kcalくらいです。

この3つの野菜は食物繊維も豊富に含んでいるので、実際に吸収されるカロリーはもっと低いと思います。

まとめ。

ダイエットにおすすめの3種類の野菜は、

● ブロッコリー
● ズッキーニ
● アスパラガス

です。

ブロッコリーは豊富な栄養素、ズッキーニとアスパラガスは低カロリーでダイエットのサポートになるので、イチオシです!!

ぜひぜひ、この3種類の野菜を食事に取り入れてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました