CLA:共役リノール酸はダイエットに効果的!【サプリ】

CLA_サムネ サプリ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

CLAってサプリを見かけたんだけど、CLAって何なの?
どんな効果のサプリ?

OK!!
しっかり解説するよ!

 

CLAとは、共役リノール酸のことで、英語ではConjugated Linoleic Acidと表記されます。

実は、このCLAには、体重を減らすというダイエット効果がある、という論文が発表されたのです。

スポンサーリンク

CLAの働き

CLAの働き

CLA(共役リノール酸)は、牛乳などの乳製品や牛肉などに含まれている不飽和脂肪酸の一種です。

一般的な食べ物で共役リノール酸が多い牛乳でさえ、脂肪1gあたり5.5mg程度しか含まれていません。

後ほど、1日あたりのCLAの摂取量やタイミングの話のところで詳細に触れますが、これは非常に少ない値です。

そのため、べに花油や大豆油などのリノール酸を多く含む植物油から、人工的に共役リノール酸を作り出してサプリになっていることが多いのが現状です。

 

さて、そんなCLA(共役リノール酸)には大きく2つの効果が期待できます。

 

①脂肪の吸収を抑える:

食事で体内に取り込んだ脂質を吸収する酵素「リポタンパクリパーゼ」の働きを抑えます。

この結果として、体が脂質を吸収しづらい状況を作り出すことが可能です。

 

②脂肪の燃焼を促進する:

体内に蓄えられている体脂肪を分解する酵素「ホルモン感受性リパーゼ」を活性化する効果があります。

体脂肪が分解されて脂肪酸になると、筋肉などでエネルギーとして使用(燃焼)されます。

 

この2つの効果がCLA(共役リノール酸)をダイエット目的で摂取する理由になります。

CLA(共役リノール酸)は体内で生成することができないため、食事などで外部から摂取する必要があります。

この点は、必須アミノ酸と同じイメージですね。

ちなみに、CLA(共役リノール酸)には、抗酸化作用も期待できます。

抗酸化作用については、カテキンの記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

 

緑茶のカテキンはダイエットに効果があります【筋トレ】
お茶は身体に良いと言われますが、なぜ身体に良いか知っていますか?その理由は、ポリフェノールの一種のカテキン!!本記事では、ダイエットにおけるカテキンの効果を解説します。例えば、脂肪燃焼を高める効果がありますよ。あとは、老化防止効果ですね。ダイエット中の人やお茶を飲む人にはおすすめの記事です。ぜひご覧ください。

 

1日の摂取量とタイミング

1日の摂取量とタイミング

1日の摂取量の目安は、1,000〜2,000mg(1〜2g)と言われています。

あまりにも過剰摂取をすると、胃もたれや吐き気を催す可能性があるので、ご注意を!!

 

さて、1日の摂取量の目安を達成するには、どんな食材をどれくらい食べればいいのかを確認していきましょう。

CLA(共役リノール酸)を多く含む食材のリストを載せます。

それぞれの食材中の1gの脂質につき、どれくらいの共役リノール酸[mg]が含まれているかの一覧です

食品名 CLA含有量[mg/g脂質]
牛乳 5.5
バター 4.7
ヨーグルト 4.8
牛肉 6.6
豚肉 0.6
鶏肉 0.9

お気づきかと思いますが、1日の摂取量の目安の1,000〜2,000mgを、普通の食材だけで達成するのは不可能です。

ダイエット目的のために、これらの食材を食べまくってしまったら、本末転倒です。

摂取カロリーがとんでも無いことになります笑。

 

そんな時に頼るのがサプリメントです。

便利な世の中ですね!!

個人的におすすめのCLA(共役リノール酸)のサプリはこちら。

 

 

また、摂取のタイミングは、食前およびスポーツ・筋トレ開始の30分前がベストになります。

食前→脂肪の吸収を抑える効果を狙う

スポーツ・筋トレ開始の30分前→脂肪の燃焼を促進する効果を狙う

こんな感じのイメージです。

CLAと一緒に食べない方が良いもの

CLAと一緒に食べない方が良いもの

一緒に食べない方が良いと言っても、副作用があるわけではありません。

CLA(共役リノール酸)の効果を最大限発揮させるためには、避けた方が良いですよといった感じです。

 

●キトサン

●食物繊維(難消化性デキストリン)

 

この2つの栄養素には、脂質の吸収を抑える働きがあります。

要は、摂取したCLA(共役リノール酸)の血中濃度の上昇を抑えてしまうのです。

CLA(共役リノール酸)は、ダイエットに効果があると言えども、不飽和脂肪酸の一種です。

脂質の吸収を抑える栄養素と同時に摂ってしまうと、十分に効果を発揮できなくなってしまいます。

まとめ

CLA(共役リノール酸)は、不飽和脂肪酸の一種で、ダイエット向きの効果が報告されています。

そのダイエット効果は、大きく2つあります。

①脂肪の吸収を抑える

②脂肪の燃焼を促進する

 

1日の摂取量の目安は、1,000〜2,000mg(1〜2g)で、摂取タイミングは、食前およびスポーツ・筋トレ開始の30分前がおすすめ。

また、キトサンや食物繊維(難消化性デキストリン)と同時に摂取するのは避けた方が良いです。

 

CLA(共役リノール酸)の恩恵を最大限受けて、ダイエットを加速させちゃいましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました