ちくわを食べてダイエットを成功させよう【低カロリー食品のススメ】

ちくわ_ダイエット_サムネ フィットネス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ダイエット向きな食材を知りたい人

「ちくわがダイエット向きな食材って聞きました。何でちくわがダイエット向きな食材なんですか?理由を教えてください。あとダイエット中には、どんな時にちくわを食べれば良いかも教えてください。」

 

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

コンテストに向けたダイエットの時には、ちくわを食べています。

ちくわを間食に使ってしっかりダイエットできた経験に基づき、この記事を書きました。

 

今回の記事では、

●ちくわがダイエット向きな食材である理由

●ダイエットでちくわを使うときの注意点

●ちくわを食べるおすすめのタイミング

について、解説していきます。

スポンサーリンク

ちくわがダイエット向きな食材である理由

ちくわ_おでん

 

ちくわは、スケトウダラやホッケ等の白身魚のすり身からできています。

適度な歯ごたえがあり、食べ応えがあるため、満腹感も得やすくダイエット向きな食材として注目されているんです。

なぜちくわがダイエット向きなのか、その秘密を解き明かしましょう。

 

カロリーが低い

ちくわの材料は白身魚であるので、脂質が少なくカロリーが低いです。

1パック4〜5本入りで売られているちくわは、だいたい1本30gで、30kcalくらい

 

ちくわ
[冷蔵] ニッスイ 活きちくわ 24g×4本

 

↑のちくわは1本26gで27kcal。(例としてこのちくわを参照していますが、他のちくわもだいたい同じです。)

仮に全部食べたとしても108kcalです。

1パックのちくわを全部食べれば、だいぶ満腹感も出るのでダイエットにはもって来いなのです。

 

炭水化物が少ない

ちくわは炭水化物も少ないです。

ダイエット中に炭水化物をたくさん食べるのはNG!

消費しきれない炭水化物は、体脂肪として身体に蓄えられてしまいます。

その点、ちくわは炭水化物取りすぎのリスクを減らすことができます。

 

ちくわ

 

↑のちくわは1本26gのうち、3.3gしか炭水化物が含まれていません。

4本全部食べたとしても、13.2g。

ちなみに、コンビニのおにぎり1個で40g、食パン1枚で30gの炭水化物が含まれています。

他の食べ物と比べると、ちくわに含まれる炭水化物が少ないことが目立ちますね。

 

タンパク質が多い

ちくわからは、魚由来の上質なタンパク質を補給できます。

必須アミノ酸をカパーできて、アミノ酸スコアも高いのです。

 

ちくわ

 

↑のちくわは1本26gに、2.9gのタンパク質が含まれています。

4本全部食べれば、11.6g。

ちなみに、コンビニやドラッグストアで売られているプロテインバーに含まれているタンパク質は10〜15gくらい。

つまり、ちくわを1パック食べるとプロテインバー1本食べるのと同じくらいのタンパク質を補給できるのです。

タンパク質を補給する観点でも、ちくわはとっても優秀なんですよ。

 

ビタミンB12が多い

berries

 

ちくわには多くのビタミンB12が含まれます。

ビタミンB12は、疲労や体力低下を引き起こす貧血の予防に役立ちます。

ダイエットは食事制限やカロリー制限を行うため、貧血の症状を引き起こすリスクがどうしても生じてしまいます。

ちくわを食べれば、ダイエット中の貧血を回避できる可能性が高まります。

ダイエットも健康的に進めましょうね!

 

どこでも買える

スーパーマーケット

 

どこでも買えることも、ちくわがダイエット向きな食材である理由の1つです。

スーパー、コンビニ、魚屋さん、どこでも買えます。

いつでも冷蔵庫に準備しておくことができます。

小腹が空いた時にすぐ食べられることは、ダイエットにおける大きなアドバンテージです。

 

値段がお手頃

ジャンプ_女性

値段がお手頃な点も◎。

1パック4本入りで100円くらい。

他のダイエット向きの食品は、一般のものよりも高くなりがちです。

例えば、糖質オフとかロカボ食品は結構高いですよね??

その点、ちくわは安い!!

ダイエットだけでなく、お財布の味方でもありますね。

 

ダイエットでちくわを使うときの注意点

デメリット

 

今まで、ちくわの有用性について語ってきましたが、ちくわにも唯一の弱点があるのです。

この弱点さえ把握しておけば、全く問題なくダイエット食品として、ちくわを活躍させられますよ。

 

塩分が多い

塩

ちくわの弱点は塩分が多いこと。

30gのちくわ1本でおよそ0.6gの塩分が含まれています。

厚生労働省が公表している1日の食塩摂取上限は7~8gなので注意してください。

ちくわを多めに食べた日は、ちくわ以外の食事の塩分を風変えるなどしてくださいね。

ちくわに醤油を作るのもNGですよ。

 

ちくわを食べるおすすめのタイミング

懐中時計

 

最後にダイエット中のちくわを食べるおすすめのタイミングについて紹介します。

 

お腹が空いた時に【間食に最適】

お腹_ハート

 

ダイエット中にとりあえず小腹が空いたら、ちくわを食べておきましょう。

1パック食べても、わずか100kcalで、普通に生活していれば問題なく消費できるカロリーです。

それに1パックも食べれば、だいぶお腹も満たされるので、次の食事まで空腹と戦い続けるといったこともなくなるでしょう。

また、ダイエット中にはしっかり確保してきたいタンパク質も補給できるのも◎。

 

夜ごはんを置き換える

ちくわ_イラスト

 

夜ごはんをちくわ1パックに置き換えることができたら、その日のダイエットは大勝利です。

体脂肪に変わる可能性の大きい夜ごはんを脂質なしの100kcalにできたら、文句の付けようがありません。

ちくわ置き換えダイエットを続けられれば、すぐに結果にコミットできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました