筋トレにブロッコリーをおすすめする3つの理由【体験談も紹介】

ブロッコリーおすすめ理由_サムネ フィットネス
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

筋トレにブロッコリーがおすすめされる理由が気になる人:

 

「筋トレする人にはブロッコリーがおすすめされてるけど、なんで何だろう。他の野菜と何が違うのかな?ブロッコリーが筋トレにおすすめされる理由を教えてください。あと、さすがに生では食べたくないので、簡単な調理方法も教えてください。」

 

こういった疑問を解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

コンテスト前の減量で、夜ごはんにブロッコリーを食べていて、無理なく痩せることができました!!

もちろん、コンテスト前の体重遷移のグラフも後ほど公開します。

 

今回の記事では、

●筋トレにブロッコリーがおすすめされる理由

●筋トレだけでなく、ブロッコリーがダイエットにも超おすすめな理由

●簡単で美味しいブロッコリーの調理方法

について、お伝えします。

 

この記事を読めば、自然とブロッコリーが食べたくなっているはずですよ!!

スポンサーリンク

なんで筋トレにブロッコリーがおすすめされるの?

結論から言うと、他の野菜と比べてブロッコリーが、筋トレに必要な栄養をバランス良く豊富に含んでいるから。

正真正銘、マッチョ向きな野菜なんです!!

特に筋トレにブロッコリーがおすすめされる理由は3つあります。

 

ブロッコリーはタンパク質が多い

筋トレや筋肉と言えば、タンパク質!!

タンパク質は筋肉の材料ですからね。

ブロッコリーには、100gあたり4.3gのタンパク質が含まれています。

この値は、緑黄色野菜の中ではダントツの値です。

 

同じ植物の仲間で、タンパク質と言えば、大豆を思い浮かべると思います。

その大豆から作られる豆乳は、100mlで3.7gのタンパク質が含まれています。

そうなんです!!

豆乳よりもブロッコリーの方がタンパク質が豊富なんです!!

この事実は意外ですよね!?

 

ブロッコリーはビタミンが豊富

ビタミンの中で1番有名だと言っても過言ではないビタミンC。

ビタミンCは、美肌や免疫力の向上に効果があります。

ブロッコリーには、このビタミンCがとても豊富に含まれています。

なんとレモンの2.4倍!!

●レモン100gあたり、ビタミンCは50mg

●ブロッコリー100gあたり、ビタミンCは120mg

 

さらに、ビタミンB群も豊富!!

特に、ビタミンB群のうち、

●ビタミンB1:体内の糖をエネルギーに変える。

●ビタミンB2:体内の脂質をエネルギーに変える。

●ビタミンB6:体内のタンパク質をエネルギーに変えて、筋肉を作るサポートをする。

は、まさしく筋トレ向きのビタミンで、ブロッコリーを食べればしっかり補給できます。

 

ブロッコリーでテストステロンが増加する

ブロッコリーに含まれる成分が、女性ホルモンの「エストロゲン」の働きを抑えます。

女性ホルモンの「エストロゲン」の働きが弱くなる結果、男性ホルモンの「テストステロン」の働きが強くなります。

 

●男性ホルモン:筋肉のつきやすさup、脂肪のつきやすさdown

●女性ホルモン:筋肉のつきやすさdown、脂肪のつきやすさup

 

ちなみに、男性も女性も両方のホルモンが作られます。

男性ホルモンと女性ホルモンの作られる割合が異なります。

 

男性ホルモンが活発になることで、筋トレの効果が高くなる身体を作ることができます。

 

筋トレだけでなく、ブロッコリーはダイエットにも超おすすめ【体験談】

タンパク質とビタミンが豊富でテストステロンが増加するというブロッコリーの特徴は、ダイエットにもとても効果的です。

テストステロンの効果で筋肉がつきやすく脂肪がつきにくい身体を作り、タンパク質とビタミンで筋肉をつけるわけですから!!

実際に、私もコンテスト直前の1ヶ月くらいは夜ごはんをブロッコリーに置き換えていました。

 

夜ごはんをブロッコリーに置き換えたダイエット結果

夜ごはんをブロッコリーで置き換えたダイエットにおける、体重の変化のグラフがこちら。

 

体重遷移グラフ

 

グラフのマルがついてる1ヶ月間が、ブロッコリー置き換えダイエットをしていた期間。

減量末期の1ヶ月にも関わらず、体重の減少が停滞することもなく順調にダイエットできました。

1ヶ月で2kg落ちてます!!

ちなみに、8/12にフィジークのコンテストがありました。

 

ブロッコリー置き換えダイエットで成功した秘訣は、低カロリーと腹持ちの良さにもあります。

ブロッコリーの100gあたりのカロリーは34kcal。

山盛りのブロッコリーを食べても、100kcalくらい。

 

ブロッコリー

 

コンビニのサラダチキン(約120kcal)よりもカロリーが低くて、腹持ちもとても良いです。

満腹感があるので、夜ごはんを置き換えても苦痛になりません!!

ぜひ、ブロッコリー置き換えダイエットをお試しあれ!!

ブロッコリーの簡単な調理方法

最後にとても簡単なブロッコリーの調理方法を紹介します。

 

電子レンジでチンすればOK

調理方法と言いつつも、電子レンジでチンするだけ。

茹でるとビタミンがお湯の方に流れてしまうので、栄養的な観点からも電子レンジがベター。

もちろんベストは生ですが。。。

 

冷凍のブロッコリーであれば、袋から出してそのまま電子レンジへ。

冷凍の野菜は手間がかからなくて本当に便利。

値段も安いです。

 

生のブロッコリーの場合は、10分ほど水につけて洗った後に、電子レンジでチン。

ブロッコリーは水を弾く性質があるので、水につけて洗います。

また、水気を切らないでチンした方が柔らかくなるので、水気を拭き取る必要はありません。

 

ブロッコリーにマヨネーズをかければ、ダイエット中ならご馳走です!!

こちらのマヨネーズは、大さじ1杯(15g)で20kcalと超おすすめのマヨネーズです!!

ダイエット中は愛用していました!!

マヨネーズ
キユーピー ライト(80%カロリーカット) 310g×4個

コメント

タイトルとURLをコピーしました