美容と健康に評判のアーモンド。ダイエットにとても効果的なんです。

アーモンドダイエット_サムネ フィットネス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アーモンドのダイエット効果について気になる人

 

「アーモンドがダイエット向きな食材って聞きました。何でアーモンドがダイエット向きな食材なんですか?理由を教えてください。あとダイエット中には、どんな時にアーモンドを食べれば良いかも教えてください。」

 

こういった悩みを解決します。

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴が4年くらいでフィジークのコンテストにも出場しています。

アーモンドはビタミンやミネラルを多く含み、不飽和脂肪酸も豊富で健康にもとても良い食べ物です。

アーモンドを食べると満腹感も得られるため、ダイエット中もおやつとして何粒か食べています。

 

今回の記事では、

●アーモンドのダイエット効果

●アーモンドの正しい食べ方

●アーモンドの注意点

について、紹介していきます。

スポンサーリンク

アーモンドがダイエット向きである理由

アーモンド1

 

美容や健康に良いと評判のナッツ類。

特にアーモンドは、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で栄養価がとても高いです。

1粒食べるだけで、たくさんの栄養素を補給できちゃいます。

栄養たっぷりのアーモンドを食べると、どんなダイエット効果がダイエット効果があるのか。

まずは、アーモンドのダイエット効果を解説します。

 

不飽和脂肪酸が豊富【良質な脂質】

オイル

 

そもそも油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに分かれます。

体脂肪として、身体に蓄積されやすいのは飽和脂肪酸。

たくさん摂取しすぎると、すぐに太ってしまいます。

一方、不飽和脂肪酸は、細胞膜やホルモンなどの材料になり、体脂肪として蓄積されにくい脂質です。

アーモンドに含まれるほとんどの脂質がオレイン酸・リノール酸といった不飽和脂肪酸のため太りにくく、むしろ中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させるなどのとても健康的な効果があります。

アーモンドは、生活習慣病の観点でも、嬉しい効果を持っています。

 

含有されるミネラルの種類が多い

塩

 

アーモンドにはたくさんのミネラルが含まれています。

例えば、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、カリウムなどの有名どころは全部補給できます。

これらのミネラルで、ダイエット中のむくみ改善、貧血対策もできちゃいます。

ダイエット中は、食事制限の影響でミネラす不足に陥りやすいです。

アーモンドを食べて、しっかりとミネラルを摂取しましょうね。

 

ビタミンが多い

アーモンド2

 

アーモンドには、すべての食品の中でもトップクラスの含有量を誇る、ビタミンEがたくさん含まれています。

ビタミンEは、「若がえりビタミン」と呼ばれていて、身体の中の活性酸素を取り除いてくれます。

シミやシワの防止の効果も期待できて、美肌効果やアンチエイジング効果のあるビタミンです。

また、ダイエット効果の高いビタミンB2も含まれているのもポイント。

ビタミンB2は、主に脂肪をエネルギーに変える体内の働きをサポートします。

ビタミンB2をしっかり摂ることで、脂肪の代謝がスムーズになり、余分な脂肪が体脂肪になって蓄積されるのを防ぎます。

 

食物繊維が豊富

お腹_ハート

 

食物繊維は水分を吸収する特徴を持つため、満腹感を持続させたり、便を柔らかくしたり、腸を刺激したりします。

継続的にアーモンドを食べることで、腸の運動が活発になるので、便秘の改善にもつながります。

特に、女性にはおすすめですね。

また、腸内環境が改善されると、スムーズに体内の老廃物を排出することができるので、ニキビなどのお肌のトラブルも改善できます。

 

咀嚼回数が増えて満腹感を得られる

ジャンプ_女性

 

アーモンドは硬いので、たくさん噛まないといけません。

実はたくさん噛まなきゃいけないことは、ダイエットにとってメリットなんです。

というのも、たくさん噛めば噛むほど、満腹中枢が刺激されて満腹感を得られるからなんです。

満腹感を感じられれば、自然と食事の量も減らすことができますよ。

 

アーモンドの正しい食べ方

アーモンド3

 

続いて、アーモンドの正しい食べ方の説明です。

アーモンドをダイエットに活かすためには、食べるタイミングがとても重要。

食べるタイミングで、ダイエット効果が大違いなのです。

 

食事の少し前に

beef

 

アーモンドを食べるベストな時間は、食事をする1~2時間前です。

食物繊維は食べてから1時間くらい経つと水分を吸収して膨張し、胃の中に滞在します。

つまり、お腹が少し膨れた状態で食事を迎えることができるのです。

空腹で食事のタイミングを迎えなければ、食べすぎることもなく自然とカロリーを抑えることができますよ。

 

お腹が空いた時に【おやつに最適】

カフェラテ2

 

お腹が空いた時に、とりあえず数粒食べておくのもおすすめです。

たくさん噛んで食べれば、満腹中枢が刺激されて、満腹感を得られます。

おやつで満腹感を感じられれば、次の食事までしっかり我慢できますよね。

 

ダイエット中のおやつには、コーヒーも合わせると◎。

 

コーヒーダイエットで脂肪燃焼効果アップ!【コーヒーを飲むだけ】
コーヒーにはダイエットに効果的な成分がたくさん入っていることをご存知ですか?コーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が高くなるんです。しかも代謝も上がって、普段の消費エネルギーもアップします。コーヒーダイエットはコーヒーを飲むだけでスタートできます。
MCTオイルコーヒーで体脂肪を燃やせ【飲むだけの簡単ダイエット】
MCTオイルを入れたコーヒーを飲むダイエット方法をご存知ですか?MCTオイルと呼ばれる、身体の中ですぐにエネルギーに変わる油をコーヒーに加えて、体脂肪を燃焼しやすい身体を作るダイエットです。MCTオイルでダイエット成功を目指しましょう。

 

アーモンドダイエットの注意点

アーモンド4

 

ダイエットのためにと言いつつも、食べる量や選ぶ商品を間違えると、アーモンドでダイエットすることはできません。

むしろ逆に太ってしまうことも。。。

アーモンドダイエットをやる際は、以下の注意点をしっかり守ってくださいね。

 

食べ過ぎ注意

skull

 

1日に食べるアーモンドの量は、最大でも25〜30粒くらいにしてください。

というのも、アーモンドの主成分は脂質で、カロリーは1粒あたり6~7kcalくらいあります。

アーモンドを1日に25粒以上食べると200kcalくらいになり、おにぎりや大福、どら焼きくらいのカロリーになってしまいます。

ダイエットに良いビタミンやミネラル、食物繊維を摂取するためにアーモンドを食べるのに、アーモンドで過剰なカロリーを摂取してしまったら本末転倒です。

1日あたりのアーモンドの食べる量には、くれぐれも注意しましょうね。

 

味付きのアーモンドに注意

注意

 

塩や砂糖で味付けされたアーモンドをチョイスするのはNGです。

塩で味付けられたアーモンドを食べ過ぎるとむくみのリスクが、砂糖で味付けられたアーモンドを食べすぎるとカロリーオーバーのリスクがあります。

味のついていない素焼きのアーモンドを選んでくださいね。

ちなみに、コショウで味付けられたアーモンドならOKです!!

実は、コショウにデメリットはないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました